堂々の最終回! 間宮祥太朗×渡辺大知出演ドラマ『べしゃり暮らし』最終話あらすじ&場面写真解禁

堂々の最終回! 間宮祥太朗×渡辺大知出演ドラマ『べしゃり暮らし』最終話あらすじ&場面写真解禁

9月14⽇(⼟)に放送される、土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)最終話のあらすじと場面写真が到着した。

間宮祥太朗&渡辺大知&劇団ひとりが熱く語る!ドラマ『べしゃり暮らし』における3人のありさま

間宮祥太朗&渡辺大知&劇団ひとりが熱く語る!ドラマ『べしゃり暮らし』における3人のありさま

2019.08.09

原作は、単行本累計7,500万部以上の大人気漫画家・森田まさのりが描く、渾身の最新作『べしゃり暮らし』。主演に間宮祥太朗、その相方役を渡辺大知が務め、今を時めく若手実力派俳優の漫才コンビが誕生。そして、芸人だけでなくクリエイターとしても第一線で活躍する、劇団ひとりが連続ドラマの初演出に挑戦する。

コンビに戻った圭右(間宮)と辻本(渡辺)の“べしゃり暮らし”は「漫才新⼈グランプリ」の優勝を⽬指し、お笑い養成所で芸を磨く⽇々を送る。しかし1次予選当⽇、舞台に⽴った辻本は、思いもよらぬ出来事に激しく動揺してしまう…。お笑いを通して⼤切な相⼿との関係を⾒つめてきたヒューマンドラマが、堂々の最終回を迎える。

【最終話あらすじ】
お笑い養成所YCA⼊学後、⼦安(⽮本悠⾺)を交えトリオで活動してきた圭右(間宮祥太朗)は、本来の持ち味である“しゃべり”を発揮できず、友情と芸との間で葛藤。研究⽣ライブを最後に“相⽅にはなれない”と⼦安に別れを告げた。再び辻本(渡辺⼤知)とのコンビに戻ったべしゃり暮らしは、芸⼈選抜クラスで芸を磨き、『漫才新⼈グランプリ』での優勝を⽬指す。YCAの講師から“セリフ覚えの悪さをアドリブでごまかしている”と指摘された圭右だったが、態度を改めないまま漫才新⼈グランプリの1次予選に臨む。その舞台で辻本は、昔からファンだったという⼥性が客席で体調不良に陥るのを⾒て、激しく動揺。かろうじてネタはやりきるものの、圭右も⾃分の過信に気づかされることに…。
2次予選で圭右はアドリブを完全封印した。そのせいで持ち味を出せなかったことに辻本は不満を感じるが、圭右は”あれが⼀番いいんだよ、お前だってセリフ⾶ばさなくてすんだ”と、互いの思いはかみ合わないまま。ついに”お前が信じてくれるような相⽅になれなかった”と、辻本は圭右のもとを去ってしまい…! このまま圭右と辻本は解散してしまうのか…。相⽅とは、パートナーとは…。漫才を通して、⼤切な相⼿との関係を問い続けてきたヒューマンドラマが、ついに完結!

番組情報

ドラマ『べしゃり暮らし』
毎週土曜 午後 11:15 〜放送

原作:森⽥まさのり

キャスト
上妻圭右:間宮祥太朗
辻本 潤:渡辺⼤知
⼦安蒼太:⽮本悠⾺
⿃⾕静代:⼩芝⾵花
⼟屋奈々:堀⽥真由
⽵若明浩:⻑⽥成哉
梅垣望前:⽥航基
梵 健太:浅⾹航⼤
上原裕也:早⼄⼥友貴
根津孝介:⽥中幸太朗
花⽥稔駒:⽊根隆介
新井嘉男:⽯井智也
上妻美津⼦:篠原ゆき⼦
上妻しのぶ:徳永えり
上妻 潔:寺島 進

脚本:徳永富彦
演出:劇団ひとり
音楽:髙見 優、信澤宣明
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日)、土田真通(東映)、髙木敬太(東映)
制作:テレビ朝日、東映

オフィシャルサイト
https://www.tv-asahi.co.jp/beshari/