永野芽郁、二十歳のバースデーサプライズに感激! 「朝マグ」の魅力を熱弁

永野芽郁、二十歳のバースデーサプライズに感激! 「朝マグ」の魅力を熱弁

女優の永野芽郁を起用した「クノールカップスープ」の新TVCM発表会を、本日9月12日(木)に原宿クエストホールにて実施した。

「たべてこ!朝マグ」をテーマに、1杯の「クノールカップスープ」で簡単においしく空腹も満たされる、慌ただしい日本の親子にぴったりな朝食の楽しみ方を提案する今回のTVCM。その見どころのひとつが、“朝マグ”でお腹も心も満たされていく永野の表情だ。

さまざまな表情で“朝マグ”の楽しさとおいしさを表現している永野は「私が見てもおいしそうに食べているなと思います。食べるシーンまでが楽しみすぎて、やっと食べられた瞬間が幸せでした。焼きたてのトーストを用意していただいて本当においしかったので、撮影でも自然と満面の笑みになっちゃいました」と、そのおいしさに素の自分が出てしまっていたことを暴露。今後試してみたい“朝マグ”については、「きのこのポタージュにほうれん草とごはんを入れるとおいしそうですね。自分の好きなものを組み合わせてアレンジできるのも楽しみのひとつですね!」とその魅力を熱弁するなど、トークは大いに盛り上がった。

また、永野は“朝マグ”の手軽さとおいしさを伝えるべく、「クノールカップスープ」コーンクリームを使った“朝マグ”作りに挑戦。この挑戦は、袋に入ったスープの素をマグカップに入れ、マグカップにお湯を注いで15秒かき混ぜ、焼き立てのトーストを手でちぎってスープにディップするという工程を1分で終えるというもの。「30秒で作れる気がします! 慌ただしい朝をイメージして頑張ります!」と自信と意気込みを見せていた永野は、スタートの合図が鳴ると、迫りくる1分の制限時間に少々焦りながらも、手際良くちょうど1分で“朝マグ”作りに成功した。

イメージキャラクターとしての使命を果たし、ほっとした様子の永野は、「おいしそう! いただきマーグ!」と作った“朝マグ”を試食し、「本当に短い時間で作れましたね。そして何よりもおいしい! 朝はギリギリまで寝ていたい方なので、簡単に、楽しく作れて、しかもしっかりと食べられる“朝マグ”は私にぴったりな朝食です!」と大満足の様子。続けて「忙しい朝でも、スープひとつできちんとした朝ごはんを食べられるので、みなさんも“朝マグ”を試してみてください! CMも楽しみにしていてください!」と“朝マグ”と新しいTVCMをアピールした。

そして、発表会最後の写真撮影が始まろうとした瞬間、突然会場の明かりが消え、“朝マグ”をイメージした特製のバースデーケーキが登場(※今月24日が20歳の誕生日)。
何も聞かされていなかった永野は驚いた様子で、「“朝マグ”の字が手書きだ! ケーキ職人さんすごい! 全部食べられるんですか!」と感激。加えて「はじめての20歳のお祝いでした。うれしい!」と、喜びを隠しきれない様子だった。