映画『蜜蜂と遠雷』鈴鹿央士&藤田真央、“2人の風間 塵”による「演奏してみた」映像解禁!

映画『蜜蜂と遠雷』鈴鹿央士&藤田真央、“2人の風間 塵”による「演奏してみた」映像解禁!

10月4日(金)より公開される、映画『蜜蜂と遠雷』の特別映像「風間 塵とクラッシックメドレー演奏してみた」が解禁となった。

原作は、史上初の快挙となる「直木賞」(第156回)と「本屋大賞」(2017年)のW受賞を果した、恩田 陸の新たな代表作となった同名作。国際ピアノコンクールを舞台に、亜夜(松岡茉優)、明石(松坂桃李)、マサル(森崎ウィン)、塵(鈴鹿央士)という世界を目指す若き4人のピアニストたちの挑戦、才能、運命、そして成長を描く。

この度解禁されたのは、本作に登場する天才ピアニストの一人・風間 塵を演じた鈴鹿と、そんな塵のピアノに命を吹き込んだピアニストの藤田真央が、今年の11月にオープンを控える東京建物Brillia HALLで夢の競演を果たした特別映像。藤田のピアノを合図にオーケストラ(STAND UP! ORCHESTRA)が徐々に集まりだし、クラシックの名曲メドレーを演奏していく姿が収められている。鈴鹿と藤田が笑顔で連弾をする姿や、オーケストラも笑顔で楽しみながら演奏する姿も印象的な映像となっている。“2人の風間 塵”と“STAND UP! ORCHESTRA”との美しい音色の共演にも注目だ。

クレジット
Piano:藤田真央&鈴鹿央士
Conductor:松沼俊彦
Orchestra:STAND UP! ORCHESTRA
Arrangement: 和音正人 戸田有里子
Recording:橧谷瞬六 吉川昭仁 松下真也 伊藤裕貴
Movie:I-7
Special Thanks to:YAMAHA Love Piano 飯塚健之介
撮影協力:東京建物Brillia Hall

【STORY】
「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江国際ピアノコンクール。ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる。7年前の突然の失踪から再起を目指す元・天才少女、英伝亜夜。“生活者の音楽”を掲げ、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石。人気実力を兼ね備えた優勝大本命、マサル。今は亡き“ピアノの神”からの「推薦状」を持つ謎の少年、風間塵。熱い“戦い”を経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人―。その先に待ち受ける運命とは。

作品情報

『蜜蜂と遠雷』
10月4日(金)全国公開

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎刊)
出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/眞島秀和 片桐はいり 光石 研 平田 満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
監督・脚本・編集:石川 慶
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

『蜜蜂と遠雷』原作