ブラジルの名門コリンチャンスの「青く発光するユニフォーム」がかっこいい!

ブラジルの名門コリンチャンスの「青く発光するユニフォーム」がかっこいい!

サッカー王国ブラジルで1番の人気を誇るコリンチャンス。彼らとキットサプライヤーのNikeは9月6日、2019-20シーズンに向けたサードユニフォームを発表した。

昨季はアイルトン・セナを讃えたデザインが大きな話題を呼んだサードキットだが、今季もユニークなデザインを採用。さらに、意外な“仕掛け”も隠されている。

■Corinthians 2019-20 Nike Third

コリンチャンスのNEWサードキットは、クラブに忠誠を誓いサポートするファンを讃えたデザイン。スタジアムで応援するサポーターの姿がシャツ全体にプリントされている。左下には4つのパッチが見られるが、これについては後述。

コンプリートルックはこのような感じに全身ブラックで統一。また、選手が実際に着用するユニフォームにはスポンサーロゴをプリントするが、ロゴの色がシャツのデザインと被るため少々見づらい。

ユニフォーム画像に写されている4つのパッチは、オプションでカスタマイズが可能となる模様。右上はエンブレムデザインに近いロゴマーク。左上の1976と書かれたものは、史上最もアウェイの地にサポーターが押し寄せたというフルミネンセ戦を記念したもの。

そして残り2つは、どちらもサポーターに後押しされて優勝を成し遂げたクラブワールドカップ(2000年と2012年)とその開催都市。YOKOHAMA(横浜)の文字も見える。

このサードキットには驚くべき仕掛けが。ブラックライトを当てると、なんとシャツや背番号が部分的に青く光り輝くのだという。

話題多きこの新サードユニフォームだが、残念ながら日本国内で販売の予定はない模様。残念である。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY