Sexy Zoneの新曲「麒麟の子」が佐藤勝利×髙橋海人出演の映画『ブラック校則』主題歌に決定!

Sexy Zoneの新曲「麒麟の子」が佐藤勝利×髙橋海人出演の映画『ブラック校則』主題歌に決定!

11月1日(金)より全国公開される、映画『ブラック校則』のメインビジュアルと主題歌情報が解禁となった。

本作は、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴など個性の欠片もない学生たちの中でも、一際空気のような存在である高校2年生の小野田創楽(佐藤勝利)と、同じクラスの親友で、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる月岡中弥(髙橋海人)が、生徒たちを必要以上に縛り付ける“ブラック校則”に立ち向かう姿を描く恋と友情の青春の物語。“ブラック校則”に縛られている生徒役ヒロインをモトーラ世理奈が演じ、脇を固める生徒達には、田中 樹(SixTONES/ジャニーズJr.)、箭内夢菜、堀田真由、葵 揚、水沢林太郎ら、いま旬の若手人気キャストが集結した。

今回解禁となったのは、無造作なペイントと殴り書きされた“ブラック校則”の文字が圧倒的インパクトを放つメインビジュアル。2人の力強い眼差しからは、困難にも負けずに突き進む、青春を取り戻す戦いへの強い決意が伝わってくる。真っ赤なペイントに上書きされた「明日を、塗り替えろ。」とメッセージが記されたコピーはまるで、“ブラック校則”に抗い自由を勝ち取ろうとする彼らの魂の叫びのようにも思える。

そしてこのたび、主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」に決定! 彼らにとって通算17枚目のシングルとなる楽曲は、“現状を打破して自由を掴もう”というリアルなメッセージと力強いサウンドが特徴的な作品(10月23日発売)。初の単独主演を務める佐藤の背中を大きく後押しして支える。

なお、本作は11月1日(金)の劇場公開前に、日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠での放送(10月14日~)、Huluでのオリジナルストーリーが配信される予定だ。

【STORY】
クラスの最底辺を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。
そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。
1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

作品情報

『ブラック校則』
11月1日(金)全国公開

出演:佐藤勝利(Sexy Zone)髙橋海人(King & Prince) モトーラ世理奈 田中 樹(SixTONES) 箭内夢菜 堀田真由 葵 揚 水沢林太郎 成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀/光石 研 でんでん/薬師丸ひろ子
脚本:此元和津也                   
監督:菅原伸太郎
プロデューサー:河野英裕 長松谷太郎 大倉寛子
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
制作プロダクション:AXON    
配給:松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

オフィシャルサイトbla-kou.jp