山本 彩、小林武史プロデュースによる3枚目のシングルを11月20日にリリース!

山本 彩、小林武史プロデュースによる3枚目のシングルを11月20日にリリース!

4月にグループ卒業後、初となる“本人の強い意志が込められたシングル”「イチリンソウ」が全国40局のラジオパワープレイを獲得し、大きな話題になった山本 彩。9月4日には“偽らず自分らしく生きていきたい”という強いメッセージを込めたアッパーロックチューンの2ndシングル「棘」をリリースし、あらたな一面を見せた。

そんな山本が、自身のSNSに加え、“音楽ナタリー”と“モデルプレス”のTwitterを22時からジャック! 総フォロワ―数600万人に向けて同時生配信を行い、小林武史プロデュースによる3枚目のシングルを、11月20日(水)にリリースすることを発表した。

今回の小林プロデュースの楽曲は、山本が作詞、作曲を手掛け、当たり前の日常がなくなる、そしてそれが幸せだったと気付く瞬間を切りとった冬のバラード。

そして、小林が実行委員長を務める、石巻市で開催されているアート・音楽・食の総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」の最終日、9月29日(日)に山本が初出演。この楽曲を、小林と初披露することも明らかとなった。

そして、全形態に収録されるカップリング曲には、SIRUPのサウンドプロデュースを手がけるMori Zentaroを招いた、ミディアムビートな楽曲を収録。また、通常盤にのみ収録されるカップリング曲は、おなじみチームSYでレコーディングを行い、ヘビーなサウンドに仕上がっているという。シングル3作目にして、いっそう新しい音楽性が広がる一枚に、期待が高まるばかりだ。

さらに12月には、グループ卒業後初のフルアルバムをリリースすることも発表。詳細は明かされていないが、今の山本だからこそできる楽曲たちが詰まったオリジナルアルバムになることは間違いないだろう。

リリース情報

2019.09.04 ON SALE
SINGLE「棘」

2019.10.16 ON SALE
DVD&Blu-ray『山本彩 LIVE TOUR 2019 〜I’m ready〜』

2019.11.20 ON SALE
SINGLE「タイトル未定」


「Reborn-Art Festival 2019」オフィシャルサイト
https://www.reborn-art-fes.jp/

山本 彩 オフィシャルサイト
http://yamamotosayaka.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC