全世界で大人気eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド』10周年! 都内で記念イベントも!

全世界で大人気eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド』10周年! 都内で記念イベントも!

ライアットゲームズは2019年9月18日、PC向けMOBAタイトル『リーグ・オブ・レジェンド』が10周年を記念して特別な放送や記念イベントの開催を発表した。

※リリース情報を基に記事を掲載しています。

リーグ・オブ・レジェンドは10周年を迎えます

2019年はPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」(略称 LoL / 運営元Riot Games, Inc.)が10周年を迎える記念の年です。そこで、10月16日(水)に10周年のお祝いとともに、感謝祭を開催します。当日は、特別な放送を午前10時(日本時間)にスタートします。

放送では、10年の思い出の瞬間や新しい情報の先行公開を放送します。そのほか、プレシーズンや新しいゲームモードTFTの次回大型コンテンツアップデートの内容など、初公開の内容が盛りだくさんとなる予定です。

現在、「リーグ・オブ・レジェンド」は、1日のピーク時の平均同時接続者数が800万人(※)を数えるタイトルになりました。この数字はLoLがPCゲームタイトルとして世界最大であり、Steamの上位10タイトル合計よりも多くのプレイヤーが存在することを意味します。これほど熱心なLoLコミュニティが世界中にできたのは、共に歩んできてくださったファンの皆さんのおかげです。あらためて、心から感謝申し上げます。

※Riot、Tencent、Garena全地域における2019年8月のデイリーPCU(ピーク時同時接続ユーザー数)に基づいて算出。

国内でも『十周年感謝祭』イベントを開催します!

【日 時】 2019年10月16日(水)10時~19時30分(予定)
【場 所】 池袋サンシャインシティ展示ホールD

ライアットゲームズとは

「最高のゲームは、プレイヤー第一主義のチームから生まれる」という信念を持つ、2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより、『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーとして2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。本社は、米国カリフォルニア州サンタモニカにあり、世界19ヶ所にオフィスを展開。(2017年3月現在)日本オフィスは2014年4月に設立、リーグ・オブ・レジェンドの日本版サービスを2016年3月より開始。

ライアットゲームズ: https://www.riotgames.com/ja

リーグ・オブ・レジェンドとは

2009年10月に米国でサービスを開始、2016年9月時点で月間アクティブプレイヤーが1億人を突破し、世界各地で大規模な大会が行われている人気オンラインゲーム。マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(通称MOBA)と呼ばれる5人対5人の対戦型PCゲームで、プレイヤーが操作する「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターで相手本陣の攻略を競う。RTS(リアルタイムストラテジー)のテンポと迫力にRPG要素を加え、スピード感のある展開が特徴で、その競技性の高さから、eSportsの代名詞として世界中でプロリーグが開催されている。毎年行われるeスポーツ最高峰の世界的祭典「League of Legends World Championship(WCS)」は視聴者数9,960万人を記録するなど大きな注目を集める。多彩なキャラクターや作りこまれた世界観、映像や音楽、などゲーム以外のコンテンツも魅力で、コスプレやファンアートをはじめとした熱狂的なコミュニティ活動も各地で行われている。

リーグ・オブ・レジェンド: http://jp.leagueoflegends.com/ja/

※9月18日にRiot Gamesがグローバル発表した内容を抄訳したものです。