映画『マレフィセント2』より、アンジェリーナ・ジョリー&サム・ライリーが来日決定!

映画『マレフィセント2』より、アンジェリーナ・ジョリー&サム・ライリーが来日決定!

10月18日(金)に日米同日公開される、映画『マレフィセント2』で主演を務めたアンジェリーナ・ジョリーと、サム・ライリーの来日が決定した。

ディズニー・クラッシック・アニメーションの金字塔として、半世紀以上も世界中で愛され続けている『眠れる森の美女』に隠されていた、“禁断の呪い”が生んだ究極の愛の物語を描いた前作『マレフィセント』の続編となる本作は、マレフィセントが真実の愛を見つけた数年後が舞台。マレフィセントとオーロラの絆を引き裂く敵の影、そして、オーロラ姫の婚礼の日にかけられた“新たなる呪い”をめぐり、マレフィセントの“究極の愛”が試される物語が描かれる。

本作で、複雑で奥深い愛情に満ち、類い稀なる美しさと強さを合わせ持つ悪のヒロイン、マレフィセントを演じるのはアンジェリーナ・ジョリー。美しきヴィランのマレフィセントはアンジーの生き様と重なるキャラクターで、彼女にとって最大のハマり役だ。そんなアンジーは前作でのプロモーション来日以来、今回で9度目の来日。日本のファンに向けて、「みなさんにお会いできることを楽しみにしているわ」とコメントし、来日に期待を寄せている。

また、過去に人間に捕まったところをマレフィセントに助けられたことから、彼女に仕えるカラスのディアヴァルを演じたサム・ライリーは、今回が初来日。ディアヴァルはマレフィセントに忠誠を尽くし、常に行動をともにする彼女の良き理解者。マレフィセントの力によって自由自在に姿を変えられるキャラクターだ。サム・ライリーは元々「10,000Things」というバンドのボーカルを担当していたが、その後俳優デビュー。『コントロール』(07)で主演を務めたことで演技力が認められ、一躍スターの仲間入りを果たし、今ではイケメン英国俳優として人気を誇っている。

なお、二人は10月3日(木)に実施される予定のプレミアイベントへの登壇を予定している。

【10組20名】アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『マレフィセント2』特別試写会へご招待!

【10組20名】アンジェリーナ・ジョリー主演の映画『マレフィセント2』特別試写会へご招待!

2019.09.16

作品情報

『マレフィセント2』
日米同日 10月18日(金)全国ロードショー

監督:ヨアヒム・ローニング
製作総指揮:アンジェリーナ・ジョリー
原題:Maleficent: Mistress of Evil
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

オフィシャルサイト
https://www.disney.co.jp/movie/maleficent2.html