引退から1年。渋谷センター街が安室奈美恵一色に!

引退から1年。渋谷センター街が安室奈美恵一色に!

安室奈美恵が引退してから約1年となる本日9月20日(金)、かつて“アムラーブーム”という社会現象にも影響したファッションの聖地・渋谷が、安室の25年間に発売した全シングル作品のジャケット写真と、彼女のシングル楽曲であふれかえっている。

渋谷駅前スクランブル交差点を囲む6つの屋外ビジョンでは、6面同時に安室のCM映像が放映され、屋外広告ボードにも、安室の「Hero」「CAN YOU CELEBRATE?」などのシングルジャケット写真を用いた広告が出現。

さらに歩くと、渋谷センター街のフラッグ1枚1枚に異なるシングルジャケットが掲出され、街のBGMは“安室の楽曲しか”流れていない。ほかにも、都内の多数の屋外ボードでも同様の広告ビジュアルが掲出されているという。

これらの広告には、シングル作品それぞれにキャッチコピーが書かれており、ファンのみならず安室に触れたことがあるユーザーにとって、彼女とともに歩んだ当時の思い出を想起せずにはいられない。また、その模様は、オフィシャルTwitter「Namie Amuro Memorial 10 Days News 2019」にも一部アップされている。

9月16日からは、Apple Musicで安室のミュージックビデオの独占ストリーミング配信がスタート。これまでに発表された100本近いミュージックビデオ作品が配信されるという、安室ファンのみならず、音楽ファンにとってもうれしい知らせとなった。

さらに本日9月20日(金)には、主要ストリーミングサービス各社にて、安室の楽曲を全曲ストリーミング開始。ついに、主要ストリーミングサービスで彼女の楽曲が“聴き放題”になった。

引退して丸一年が過ぎた今もなお、多くのファンに愛され続ける安室奈美恵。数々の功績を生んだ彼女の作品を、楽曲だけでなく、ミュージックビデオ、はたまた屋外広告で、もういちど体感してみよう。


安室奈美恵 期間限定オフィシャルTwitter「Namie Amuro Memorial 10 Days News 2019」(@na_nws)
https://twitter.com/na_nws


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC