松岡茉優&松坂桃李の小さい頃の夢とは!? 映画『蜜蜂と遠雷』音楽を楽しむ親子試写開催

松岡茉優&松坂桃李の小さい頃の夢とは!? 映画『蜜蜂と遠雷』音楽を楽しむ親子試写開催

10月4日(金)より公開される、映画『蜜蜂と遠雷』の「音楽を楽しむ親子試写」が本日9月23日(月・祝)にスペース FS 汐留で行われ、松岡茉優と松坂桃李が登壇した。

今回イベントに参加した、ほとんどの子供たちがピアノを習っているということで、本作でピアノに触れたのも初めてだという松坂は「一気に緊張してきた!」と笑顔。小さいころピアノを習っていたという松岡も「教わりながら寝てしまうような不真面目な生徒だったので、皆様の前で話させていただくような人物ではないんです」と恐縮気味。しかし、「日ごろから音楽を楽しんでいる方にこうして映画を観ていただけて嬉しいです」と語った。

続いて、松岡と松坂は子供たちからの質問に回答することに。まずは、11歳の女の子から「お二人は小さい頃自分の将来が予測できていましたか? また今の職業につくきっかけができたのはいつ頃でしたか?」という質問が。松岡は「私は8歳の頃から子役をやっていたので、なんとなく女優さんになりたいと思っていた」とし、「“二分の一成人式”で将来の夢を語ったんですけど、そこで、『私は大人からも子供からも愛される女優さんになって、レッドカーペットを歩きます!』って言ったら、教師陣にちょっと笑われたんです。それが悔しくて。でも、昨年初めてレッドカーペットを歩くことができて、その時に、自分を疑わないでよかったなと思ったんです。なので、周りが信じてくれない夢があっても自分だけはその夢を伺わずに信じてほしいなと思います」とエールをおくった。

一方、松坂は「小さい頃は漫画家になりたいと思っていた」と告白。「描くことがすごく好きだったんですけど、ある日姉に『あんた、本当に絵が下手ね』って言われたんですよね。薄々自分でも気づいていたんですが、とどめの一言があったのを機に諦めました。だけど人生って何が起こるか分からず、まさかこういった仕事に出会えたので、いろんなアンテナを張って備えておくといいと思います」と語った。

さらに、作曲家になりたいという12歳の男の子のお母さんから「自分の子供が音楽が好きならば、音楽の道に進むことを賛成しますか?」という質問が。松岡は「私をピアノに通っていたことで音感がついたんです。方言を話す役の時に、メロディみたいに方言が覚えやすかったりするし、今に生きていることもたくさんあります。父は、私が今の道に進むと決めた時、『4年間で芽が出なかったら大学に行きなおしてくれ』って言ったんです。無事に4年で開花できたんですけど(笑)、自分の子供のことなので、心配もあると思うんですけど、子供って自分の夢が育ってきてどうしてもやりたかったら、親がなに言っても諦めないと思うんです。だから応援してあげてほしいな!って思いますね」とコメント。松坂も「本当に好きなのであれば、僕個人としてはやらせてあげたいなって思います」と松岡に同意。「何かに熱中できるって本当に素敵なことだと思う、大人になってからそれが何に生かされるかも本当に分からないですし、僕は合気道やっててアクションシーンにすごく役立っていたり、自分でも思ってもみなかったことだったりもするので。あの時熱中してよかったなって、ある種自分の強みの一つになる可能性もあるので、本当に好きなら僕は応援してあげたいなと思います」と述べた。

また、クイーンが好きだという10歳の男の子から「好きなミュージシャンはいますか?」という質問が。松坂が「僕はBUMP OF CHICKENさんが好きですね。知ってる?」と聞くと、「知らない!」と返答。「そうだよな~世代だよな~。クイーンは知ってるのに~(松坂)」、「私たちの青春なの~!(松岡)」と落ち込む2人。『ボヘミアン・ラプソディ』を観てクイーンを好きになったという男の子は本作を観た感想を問われると「普段クラシックとか聞かないけど、結構弦楽器とかの迫力があってすごかった」とコメント。松岡と松坂は「それは嬉しい!」と喜んでいた。

最後に主演の松岡は「この映画クラシック映画になっていますが、2時間で終わりますし(笑)、音楽が好きな方でしたら音楽として楽しんでもらえると思います。そして、子供の頃からピアノに生きてきた天才たちが、自分の将来を見つめなおす映画にもなってます。なので、是非大人の方はもちろん、お子様たちにも観てもらって、自分の将来を見つめなおしたり、こんなふうになるのかなって想像してもらえたら嬉しいです」と語り、イベントは幕を閉じた。

【STORY】
「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江国際ピアノコンクール。ピアノの天才達が集うこのコンクールの予選会に、若き4人のピアニストが現れる。7年前の突然の失踪から再起を目指す元・天才少女、英伝亜夜。“生活者の音楽”を掲げ、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者、高島明石。人気実力を兼ね備えた優勝大本命、マサル。今は亡き“ピアノの神”からの「推薦状」を持つ謎の少年、風間塵。熱い“戦い”を経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人―。その先に待ち受ける運命とは。

作品情報

『蜜蜂と遠雷』
10月4日(金)全国公開

原作:恩田陸「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎刊)
出演:松岡茉優 松坂桃李 森崎ウィン 鈴鹿央士(新人)臼田あさ美 ブルゾンちえみ 福島リラ/眞島秀和 片桐はいり 光石 研 平田 満 アンジェイ・ヒラ 斉藤由貴 鹿賀丈史
監督・脚本・編集:石川 慶
©2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

『蜜蜂と遠雷』原作