『孤独のグルメ Season8』放送開始日に完全新作オリジナル小説 『望郷篇』が発売

『孤独のグルメ Season8』放送開始日に完全新作オリジナル小説 『望郷篇』が発売

国民的グルメ漫画『孤独のグルメ』の完全新作オリジナル小説 『小説 孤独のグルメ 望郷篇』が、最新ドラマシリーズ『孤独のグルメ Season8』の放送スタート日である、10月4日(金)に発売される。

原作・久住昌之×作画・谷口ジローによる食漫画の金字塔『孤独のグルメ』の世界観を踏まえ、初代担当編集者である壹岐真也が、完全オリジナル小説を執筆。哀愁と空腹の全18話を収録しており、漫画よりも少しやさぐれ気味でハードボイルドな井之頭五郎が、東京を縦横無尽に食い尽くす。

また、帯コメントはリリー・フランキーが担当。さらに原作・久住昌之からコメントも到着した。

【帯コメント:リリー・フランキー】
この人の味覚は、涙の味がする

【原作:久住昌之】
ボクの知らない五郎。でも読み進んでいくと、たしかにこれはボクが漫画に描いた井之頭五郎だ!こんな不思議な感動初めて

書籍情報

『小説 孤独のグルメ 望郷篇』
10月4日(金)発売 
著者:壹岐真也
ページ数:256ページ
定価:1320円(本体1200円)

『孤独のグルメ』原作