劇場アニメ『センコロール コネクト』舞台挨拶に22/7・倉岡水巴が登壇! 宇木敦哉監督に向け、作品愛を爆発

劇場アニメ『センコロール コネクト』舞台挨拶に22/7・倉岡水巴が登壇! 宇木敦哉監督に向け、作品愛を爆発

一般社団法人日本動画協会が、9月20日より開催している「アニメフィルムフェスティバル東京2019」。9月28日(土)には連携企画として、TOHOシネマズ新宿にて『センコロール コネクト』の上映&舞台挨拶が行われた。会場には宇木敦哉監督と、本作の大ファンである倉岡水巴(22/7)が登壇。イベント中は作品の見どころが語られるほか、倉岡が監督にエールを送るといった場面があった。

繊細さと凶暴さを併せ持った縦横無尽なアニメーションや、謎が謎を呼ぶ魅惑的な世界観が魅力の『センコロール コネクト』。舞台挨拶日の直前までパッケージ作業が忙しかったという宇木監督は、「(上映日を無事迎えられて)穏やかな気持ちです」とファンに向けて笑顔を見せる。

本作の大ファンだという倉岡は、『センコロール コネクト』を観た感想に加え、宇木監督の代表作である『つり球』がいかに魅力的かといった話を披露。倉岡の作品愛溢れた猛烈アピールに、宇木監督は「恐縮です!」と照れつつも、嬉しそうな表情を見せていた。

舞台挨拶の中盤は、倉岡が宇木監督に本作についてインタビューをする形式で進行していく。本作の重要キャラクター・センコに痛覚や感情はあるのかという質問に、宇木監督は、「攻撃すると逃げるといった動作を見せるところから、痛覚はある」と回答。感情については、本編を楽しみにほしいと話した。『センコロール』続編のシナリオ・絵コンテ作業については、来年からのスタートを予定しているそうだ。宇木監督は「(ファンの皆様には)なるべく早くお見せしたい」とコメントした。

イベント中、本作のBlu-rayのジャケットが公開される場面もあった。ジャケットを見た倉岡は、「(監督のイラストは)繊細で軽やかでオシャレ! 監督はセンスの塊ですよね、ほんとに好きや!」と大絶賛。倉岡の感激ぶりに、会場からは大きな笑いが起こっていた。

最後に、倉岡が「宇木監督の鮮やかな空と海の表現がすごく好きなので、そこを要チェックで見ていただければと思います!」、宇木監督が『センコロール』と『センコロール2』で作り方が違うので、技術的な部分も観ていただければと。よろしくお願いします」と挨拶し、舞台挨拶は終了となった。

『センコロール コネクト』は、現在絶賛公開中だ。

リリース情報

『センコロール コネクト』Blu-ray
10月23日(水)発売

完全生産限定版Blu-ray
価格:9,500円+税
本編Blu-ray DISC 1枚(74min):『センコロール コネクト』を収録
特典Blue-ray DISC 1枚:特典映像を収録

【特典】
宇木敦哉描き下ろしイラストジャケット
『センコロール2』絵コンテ
ブックレット
・宇木敦哉による描き下ろしマンガを収録
・設定資料など独自の制作工程を徹底解析!充実の内容!
映像
・初日舞台挨拶
・『センコロール コネクト』公開記念特番
・宇木敦哉によるドローイング動画
・劇場版トレーラーほか

通常版Blu-ray
価格:4,800円+税
本編DISC1枚(74min):『センコロール コネクト』を収録

【STAFF】
監督・脚本・作画:宇木敦哉
音楽:ryo(supercell)
配給:アニプレックス

【CAST】
ユキ:花澤香菜
テツ:下野 紘

シュウ:木村良平
ケイ:森谷里美
カナメ:高森奈津美
ゴトウダ:赤羽根健治

©宇木敦哉/アニプレックス
©2019 宇木敦哉/アニプレックス

『センコロール コネクト』オフィシャルサイト
https://www.cencoroll.com/
『センコロール コネクト』オフィシャルTwitter
@cencoroll_pjt