米津玄師「馬と鹿」がDLチャート7週連続1位! ラグビーW杯応援キャンペーンも開催

米津玄師「馬と鹿」がDLチャート7週連続1位! ラグビーW杯応援キャンペーンも開催

白熱の試合が繰り広げられ、大熱狂のラグビーW杯開催の中、米津玄師「馬と鹿」と“ハードロックカフェ”による、ラグビーW杯応援キャンペーンの開催が決定した。

この企画は、ラグビーW杯のライブビューイングを行っている“ハードロックカフェ”対象店にて、「馬と鹿」ミュージックビデオの上映が決定、さらに、オリジナルメニュー「ウォークライ」(アルコール)、「ノーサイド」(ノンアルコール)いずれかをオーダーすると「馬と鹿コースター」が先着でプレゼントされるというもの。

ハカに代表されるウォークライ、そして、まさにノーサイドの精神を体現している各国のラグビー代表選手たち。世界トップレベルの熱戦と歴史が動くその瞬間を、「馬と鹿」とともにライブビューイング会場であるハードロックカフェで目撃してほしい。キャンペーンのスタートは10月5日(土)。日本対サモア戦は19時30分キックオフとなる。

そして「馬と鹿」はチャートにおいてさらなる記録を更新。9月23日付Billboard JAPAN総合チャート「JAPAN HOT 100」において総合1位を達成し、“ソロアーティスト史上最高ポイント”となる42,603ptを獲得した。9月23日付オリコン週間シングルランキングにて自己最高記録となる41.2万枚のセールスを記録した「馬と鹿」だが、デジタルランキングでは、10月7日(月)付Billboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”および 10月7日(月)付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで1位を達成。これで「7週連続1位」を獲得したこととなり、記録を伸ばし続けている。

あわせて、シングル発売後3週目となる10月7日(金)付Billboard JAPAN総合チャート「JAPAN HOT 100」では、2週連続で総合2位を獲得した。

日本代表の快進撃とともに、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』で浜畑 譲を演じた、元ラグビー日本代表・廣瀬俊朗が連日解説で大活躍。さらに、ドラマさながらのシーンが実戦でも観られたことが大きな話題になるなど、日本列島を熱狂の渦に巻き込んでいるラグビーワールドカップ。国境も人種も越えた、今しかない興奮を「馬と鹿」とともに体感しよう。

リリース情報

2019.09.11 ON SALE
SINGLE「馬と鹿」


米津玄師「馬と鹿」特設ページ
https://reissuerecords.net/umatoshika/

米津玄師 オフィシャルサイト
http://reissuerecords.net/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC