星野 源の濃密なコラボ楽曲を多数収録! 4曲入りEP『Same Thing』を10月14日に全世界リリース

星野 源の濃密なコラボ楽曲を多数収録! 4曲入りEP『Same Thing』を10月14日に全世界リリース

国内のみで50万ユニット以上を売り上げた大ヒットアルバム『POP VIRUS』に続く星野 源の新作リリースが発表された。

10月14日(月)にダウンロード/ストリーミングでリリースされる新作『Same Thing』は4曲入りEPとなっており、国内外の豪華アーティストを迎え、これまでいっさいやってこなかった星野初となる濃密なコラボレーション楽曲を多数収録している。

タイトル曲「Same Thing(feat. Superorganism)」は、ロンドンを拠点に活躍する8人組多国籍バンド・Superorganismと共に制作した楽曲。星野のライブを観に訪れたことをきっかけに友人関係を深め、実際にメンバーたちとスタジオに入り制作がスタートした。星野が作詞・作曲をし、Superorganismが編曲を担当。全編英語詞、双方の魅力が十二分に詰まった衝撃の楽曲となっている。

また、「さらしもの(feat. PUNPEE)」には、ラッパーとしてPUNPEEが参加。ともにスタジオで長い時間をかけてリリック制作、楽曲アレンジメントを突き詰めた。さらに、星野自身初のラップが収録されている。本楽曲も必聴のものになりそうだ。

EP『Same Thing』にはそのほかに、驚きのアーティスト(詳細は後日)とのコラボレーション楽曲である「Ain’t Nobody Know」、ギターと声のみで構成されたシリアスで温かい楽曲「私」の2曲を加えた、計4曲を収録。国や言葉の壁を超え、より自由なスタイルで星野の音楽を届けていく。

なお星野は、本作リリース後の11月からワールドツアー(上海・NY・横浜・台湾)をスタートさせる。

さらに「Same Thing(feat. Superorganism)」は、Beats 1のアンカーDJ、Zane Lowe(ゼイン・ロウ)の番組で、世界で最も早くプレミアオンエアされることが決定。日本時間の本日10月4日(金)25時スタートの番組内で、全世界に向けて初めてオンエアされる。(アメリカ西海岸の現地時間は、10月3日9時)

プロデューサー兼DJのZane Loweは、Apple MusicとBeats 1のグローバルクリエイティブディレクターを務める人物。世界100カ国以上に向けてオンエアをされている彼の番組は、自身が注目した数多くの著名なアーティストの新曲を、いち早く世界初で紹介することで知られている。

Beats 1は、iPhoneやMacなどのミュージックアプリケーションから無料で視聴可能。Apple Musicのサブスクリプションがなくても、ミュージックアプリケーションのRadioタブからBeats 1 Liveをタップして楽しめる。Apple Music登録者はライブストリーミングと合わせて、後からオンデマンドでもアーカイブを楽しめる。

そして、本日10月4日(金)から、Apple MusicにてEPのプレアド(先行追加)開始とともに、リードトラック「Same Thing(feat. Superorganism)」の先行ストリーミングが開始。「Same Thing(feat. Superorganism)」を、Beats 1およびにApple Musicでチェックしよう。

また、10月8日(火)深夜25時からオンエアのニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』で、新曲「Same Thing(feat. Superorganism)」が国内ラジオ初オンエア決定。ぜひ当日の生放送をチェックしてほしい。

星野 源 コメント
『Same Thing』というEPは僕にとって、遊びであり、挑戦であり、音楽家としての叫びです。恐ろしいほどのワクワク感とともに「音楽人生、まだこんなに面白いことがあるのか」と楽しい刺激をつねに感じながら制作した最高の4曲です。お楽しみに。

リリース情報

2019.10.14 ON SALE
DIGITAL EP『Same Thing』


『星野源のオールナイトニッポン』オフィシャルサイト
http://www.allnightnippon.com/hoshinogen/

星野 源 オフィシャルサイト
http://www.hoshinogen.com/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC