「茅ヶ崎サザン芸術花火 2019」開演前SPプログラムを発表! メモリアルムービー制作も決定

「茅ヶ崎サザン芸術花火 2019」開演前SPプログラムを発表! メモリアルムービー制作も決定

サザンオールスターズ・桑田佳祐の楽曲にシンクロし、大輪の花火が打ち上がる「茅ヶ崎サザン芸術花火 2019」が、10月19日(土)に神奈川・ちがさきサザンビーチで開催される。

開催発表と同時に、チケット先行受付では応募が殺到するなど、大きな注目を集めている中、10月5日よりチケット一般発売がスタートした。

通常の花火大会とは一線を画した、「音楽」と「花火」を掛け合わせた花火エンタテインメントの先駆け“芸術花火”(企画・制作:GREAT SKY ART)シリーズは、北海道、名古屋、京都、福岡など全国各地で開催され、人気を博す花火イベント。関東初上陸となった「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」により話題に拍車がかかり、今や日本最高峰の音楽花火ショーとして大きな注目を集めている。

通常の芸術花火シリーズは、複数のアーティストの曲で演出・構成されるが、「茅ヶ崎サザン芸術花火」はサザンオールスターズ・桑田佳祐の曲のみで構成される、スペシャルエンタテインメントショー。そして、「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」では、昨年の実績を踏まえ、スケールアップ! サザンの曲に加えて、桑田のソロ楽曲も選曲に加わりつつ、花火に関しても昨年を大きく上回る火薬量を準備。名実ともに国内最高峰の花火ショーを繰り広げる。

「茅ヶ崎サザン芸術花火」の楽しみといえば、花火だけでなく開演前のスペシャルプログラム。昨年開催時には、数々の映画祭で上映され、話題を博した映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』を特別に上映。映画の舞台“茅ヶ崎”で、桑田も歌唱出演した茅ヶ崎を紐解く映画を観覧できるという、茅ヶ崎ならではの体験ができるということで開、演数時間前から会場には満員の観客が集結した。

そして、本年度の開演前スペシャルプログラムが発表。なんと、茅ヶ崎では伝説のライブといわれている、2013年に開催された『SUPER SUMMER LIVE 2013「灼熱のマンピー!! G★スポット解禁!!」』の茅ヶ崎公園野球場公演が、会場内で特別上映されることが決定!

同ライブツアーは、サザンオールスターズが2008年からの活動休止の沈黙を破り、2013年に全国5会場で開催したツアー。ボーカル桑田の出身地である茅ヶ崎の茅ヶ崎公園野球場でのライブは、2000年にも同じく茅ヶ崎公園野球場でライブが開催されていたが、サザンの活動再開かつ13年ぶり2度目の凱旋ライブということで、メディアを巻き込んで大きな話題を呼んだ。

2013年8月31日・9月1日の2日間でなんと4万人を動員。しかも、動員数の何倍もの応募が殺到した超プレミア公演だったことから、一部施設でのパブリックビューイングなども実施されるなど、いまだに茅ヶ崎では“伝説”と語り継がれるライブとなっている。

その伝説のライブを、「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」の開演前プログラムとして15時30分より1時間、サザンビーチちがさきにて当時のライブから楽曲を厳選して特別上映。ライブさながら、盛り上がること間違いなしだ。

さらに、昨年に続き「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」の模様を収めたメモリアルムービーを制作することが決定。

開演前16時45分頃から、来場客全員と共に映像を撮影するプログラム「あなたの笑顔と声が映像に!茅ヶ崎サザン芸術花火2019メモリアル・ムービー撮影」が実施されることが発表された。

会場上空にドローンを飛ばし、司会の合図に合わせて3万人を超える来場客全員で空に向かってキーワードやメッセージを声に出し、その模様を撮影。最高峰の花火とサザンの音楽、そして来場客の“笑顔”と“声”で作られるメモリアルムービーとなる。ぜひとも、早めに会場へ足を運んで参加しよう。

イベント情報

茅ヶ崎サザン芸術花火2019
10月19日(土)神奈川・サザンビーチちがさき
※雨天決行・荒天の場合は中止。
※サザンオールスターズの出演予定はなし。

リリース情報

2019.08.12 ON SALE
サザンオールスターズ
DIGITAL SINGLE「愛はスローにちょっとずつ」


「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」オフィシャルサイト
https://southern-hanabi.com/2019/

サザンオールスターズ2019スペシャルサイト
https://special.southernallstars.jp/sas2019/

サザンオールスターズ オフィシャルサイト
http://sas-fan.net/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC