「(赤西)仁に教えてもらおうかな」。山田孝之が中国の大型イベント「Bilibili World 2019 上海」に参加!

「(赤西)仁に教えてもらおうかな」。山田孝之が中国の大型イベント「Bilibili World 2019 上海」に参加!

中国の映像配信プラットフォーム「bilibili」(ビリビリ、中国サービス名|哔哩哔哩)が主催する⼤型イベント「Bilibili World 2019 上海」に、俳優・⼭⽥孝之が参加した。

10⽉4⽇〜6⽇に中国・上海で開催された本イベントは、3⽇間で延べ15万⼈を動員。⼭⽥は、4日に約3,000⼈を収容するメインステージに登壇し、プレミアムトークショーを開催。会場にはこれまで⼭⽥が演じてきた映画、ドラマのキャラクターコスプレをした⼈々が多数詰め掛けていた。⼭⽥は、本イベントに参加した理由を「中国の応援してくれている⽅と直接、コミュニケーションをとってみたい」と話し、約40分のトークショーを楽しんだ。

イベントでは、司会者からのQ&Aや、画⾯に投影された⼭⽥にまつわる中国語のキーワードを推測するゲームなどを実施。特に、中国で⼭⽥の愛称として親しまれている「熊猫」(⽇本語訳:パンダ)については、山田自身そう呼ばれていることを知っていたようで即座に答えていた。また、事前に中国唯⼀のSNS「ウェイボー(Weibo)」で募集した質問では、「ウェイボーアカウントを開設して欲しい」という要望が届けられ、「(赤西)仁に教えてもらおうかな」と開設への期待を持たせるコメントも。午後には、⼭⽥の5年間に密着したドキュメンタリー作品『No Pain,No Gain 完全版』の⼀部も上映。上映後には、約100名とのQ&Aにドキュメンタリー作品の監督を務めた牧 有太(テレビマンユニオン)とともに登壇し、熱烈な中国のファンとのコミニケーションを図った。

また、⼭⽥ファンであることを公表している中国の⼈気俳優・尹正が、本イベントに参加できなかったことを嘆く内容と⼭⽥の魅⼒を売り込む内容のウェイボーに投稿をしたところ、ウェイボー話題ランキングで1位を獲得。投稿を受けて、⼭⽥からサインとメッセージ⼊りの⾊紙を届けたという。

【尹正post】※スターダストピクチャーズ意訳
誰か⼭⽥さんに好きだと伝えて欲しい。彼は素晴らしい演技をする。彼の百獣の王(『クローズZERO』芹沢多摩雄)も良かった。もちろんウォーターボーイズも良かった。全裸監督も、⽩夜⾏も、猿(『信⻑協奏曲』豊⾂秀吉)も良かった。ビリビリワールドと⼭⽥さんの成功と健康を祈っている。ここからは売り込みさせてください。
@bilibiliworld @STARDUST_PROMOTION 彼は⼭⽥孝之。愛称はパンダ。シリアスもコメディーも恋愛もアクションも何でもできる万能な役者。まさに(『クローズzero』の)芹沢そのものだ。この⼈のファンになって損はないよ。

そして、10⽉12⽇(土)〜25⽇(金)には、⼭⽥がプロデューサーを務めた映画『デイアンドナイト』と、ドキュメンタリー映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain, No Gain」』が東京・UPLINK渋⾕で再上映される。期間中は、俳優でありTHE XXXXXXメンバーの内⽥朝陽や、映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain,No Gain」』の監督・牧、⼭⽥のチーフマネージャー・⽇下和明ら、作品にまつわる様々なゲストが登壇予定。上映時間、その他ゲストの詳細は、映画『デイアンドナイト』オフィシャルサイトへ。

作品情報

映画『デイアンドナイト』
※12月13日(金)Blu-ray&DVD 発売

出演:阿部進之介 安藤政信 清原果耶 小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本 涼 笠松 将 池端レイナ 山中 崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井 滋 田中哲司
企画・原案:阿部進之介 
脚本:藤井道人 小寺和久 山田孝之
監督:藤井道人
プロデューサー:山田孝之 伊藤主税 岩崎雅公
制作プロダクション:and pictures inc.
制作協力:プラスディー BABEL LABEL
配給:日活
©2019「デイアンドナイト」製作委員会

映画『デイアンドナイト』オフィシャルサイト
https://day-and-night-movie.com/


映画『TAKAYUKI YAMADA DOCUMENTARY「No Pain,No Gain」』
※Blu-ray 絶賛発売中

出演:山田孝之
監督・撮影・編集:牧 有太
制作:テレビマンユニオン
企画・制作・配給:S・D・P
©2019・SDP/NPNG