アーケード向け新作シューティング『アカとブルータイプレボリューション』11月27日稼働開始!

アーケード向け新作シューティング『アカとブルータイプレボリューション』11月27日稼働開始!

タノシマスは2019年10月9日、アミューズメント施設向け業務用プラットフォーム「exA-Arcadia」第1弾として、縦スクロール型シューティングゲーム『アカとブルータイプレボリューション』を11月27日より稼働開始することを発表した。

※リリース情報を基に掲載しています。

まだ終わらない! 7年ぶりに歴史を変えろ!
令和初のビデオゲーム向け新作スクロール型シューティング
『アカとブルータイプレボリューション』
業務用向け新プラットフォーム『exA-Arcadia』
第1弾タイトルとして11月27日(水)より稼働開始

株式会社タノシマス(所在地:東京都小平市、代表取締役:木村 浩之)は、縦スクロール型シューティングゲーム『アカとブルータイプレボリューション』を株式会社Show Me Holdingsが製造、販売する業務用向け新プラットフォーム『exA-Arcadia』の第1弾タイトルとして、2019年11月27日(水)より全国のゲームセンターおよびアミューズメント施設にて稼働開始することをお知らせします。

『アカとブルータイプレボリューション』は、2017年8月10日より配信されているスマートフォン向けシューティングゲーム『アカとブルー』で好評だったゲームシステムをそのままに、コントロールパネルでも違和感なく、そして大画面で且つ大音量で爽快感あるプレイが行えるようフルリメイクした、ネットワークを介しての従量課金が一切無い、物理媒体のみで単体稼働できる形で販売される約7年ぶりの新作業務用向けシューティングゲームとなります。

タノシマスの最新タイトル『アカとブルータイプレボリューション』に、是非、ご期待ください。

※画面は開発中のものです。

稼働日告知PVも同日情報開示!

悲願達成、非願成就を願って動画を作成。動画の最後に参加アーティストの発表がございます。

7年ぶりのビデオゲーム向け新作シューティングゲームということで、楽曲プロデュースにサイヴァリアシリーズでお馴染みのWASi303氏、効果音制作に雷電シリーズでお馴染みの佐藤豪氏を迎え、最強の布陣で挑みます。また、『ビデオゲームに新作シューティングを』という我々の悲願の旗のもとに集まった『佐藤豪バンド』『FANTOM IRIS』『O.T.K.』3つのバンドによって制作されたステージBGMを取り入れるなど、新たな試みも行っております。

家庭用ハードへの移植は“予定ナシ”

タイトル発表以来、多くのお客様から本タイトルの『家庭用ハードへの移植を』という問い合わせをいただいており、一部では家庭用ハードへの移植版が出るといった噂が出ておりますが、現時点で移植検討・開発等は行っておらず、そういった発表を弊社より行った経緯はございません。また、今後もしばらくはそういったプロジェクトを始動させる予定もございません。

新プラットフォーム exA-Arcadiaの特徴

・ハイスペックなJVS規格汎用マザーボード
・31kHzのモニター対応 (15kHZのモニターへの画面出力には対応しておりません)
・背面にある4つのスロットに専用ゲームカートリッジを最大4つまで挿入可能
・1つのビデオゲーム筐体で最大4つのゲームを同時稼働可能
・液晶モニターおよびブラウン管モニターでの画面出力に対応
・ネットワーク等を利用した“従量課金”は一切無し

アーケード向けタイトル『アカとブルータイプレボリューション』概要

ジャンル:縦スクロール型シューティングゲーム
稼働開始予定日 : 2019年11月27日(水)

※本製品はゲームセンターおよびアミューズメント施設への先行販売となっており、個人様への販売および販売時期は未定となっております。

■「アカとブルータイプレボリューション」オフィシャルサイト 
http://tanoshimasu.com/aka-to-blue/type-r/
※公式サイトの更新はリリース時期近くを予定しています。もうしばらくお待ちください。

■「アカとブルー」サイト 
すべてはここからはじまった…
スマートフォン史上、究極の手触りを目指して開発した『タイプレボリューション』の前進となるタイトル
http://tanoshimasu.com/aka-to-blue/

©2017, 2019 TANOSHIMASU CO., LTD.