リアルキャプ翼!「オーバーヘッドツインシュート」が完璧に決まる

リアルキャプ翼!「オーバーヘッドツインシュート」が完璧に決まる

サッカー漫画・アニメの名作として知られる『キャプテン翼』。

その人気は世界的なもので、欧州で活躍するプロフットボーラーの中にも、大空 翼や日向小次郎に憧れていた選手が少なくない。

そんな彼らが目を輝かせてしまいそうなスーパーゴールがタイで生まれた。

現地時間10月2日に行われたタイ・リーグ1、ナコーン・ラーチャシーマ対ブリーラム・ユナイテッドの試合で、見事な“キャプ翼ゴール”が決まったと話題沸騰中だ。

1-3で迎えた後半アディショナルタイム、ナコーン・ラーチャシーマが左サイドからクロスを入れる。

それが一度ファーに流れたが、もう一度入ってきたボールをレアンドロ・アスンプソンとクリトサダ・ヘムヴィパトが同時にオーバーヘッド!

まるで大空 翼と岬 太郎のオーバーヘッドツインシュート! しかもゴールに決めてみせた。

スローで見ても分からないほど完璧なシンクロ。記録によると、奥でシュートを放った33番のクリトサダ・ヘムヴィパトのゴールとなったようだ。

試合は2-3でブリーラム・ユナイテッドの勝利に終わったが、敗れたナコーン・ラーチャシーマのサポーターも、一生に一度もののレアなゴールには満足していたに違いない。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by QOLY