日本中が感動した! ラグビー日本代表の歴史的勝利に有名人たちから祝福の声殺到【ラグビーW杯】

日本中が感動した! ラグビー日本代表の歴史的勝利に有名人たちから祝福の声殺到【ラグビーW杯】

史上初の快挙に、日本中が感動の渦に巻き込まれた。現在行われているラグビー・ワールドカップで、日本代表が宿敵スコットランドを下し、4連勝で見事初の決勝トーナメント進出を決めた。

前回のワールドカップで大敗を喫したスコットランド相手に、前半から果敢な攻撃をみせた日本代表。先制トライを許したものの、その後松島、稲垣、福岡と前半だけで3トライを決めスコットランドを圧倒。後半早々にも、福岡がこの日2つ目となるトライを奪い、ボーナスポイントを獲得した。終盤には、スコットランドの怒涛の攻撃を受け1トライ差まで詰め寄られるも、なんとか踏ん張りノーサイドの笛を迎えた。

この歴史的な勝利に、SNSはラグビー関連の投稿が相次いだ。ワールドカップの公式アカウントによると、試合期間中「ラグビー」というキーワードでの投稿が280万回以なされるほどだったのだそう。また、有名人たちからも祝福の投稿が相次いでいる。

プレイヤーオブマッチのプレゼンテーターとしてサプライズ登場した、テニスの大坂なおみもSNSを更新。感動のシーンを写真付きで投稿している。日本国籍を選択したことでも話題となった大坂。ラグビー日本代表の活躍を受け、自身のさらなる飛躍につなげてほしい。

日本テレビの大会公式応援マネージャーを努めている、小島瑠璃子もノーサイド後に行われた集合写真の様子を投稿。「興奮冷めやらず(原文ママ)」と、現場の感動そのままに伝えた。

お笑い芸人のレイザーラモンRGは、キャプテンのリーチ・マイケルのコスプレに身を包み、自身の持ちネタ「あるある」を投稿。「タックルで全国民泣かせてインタビューでまた泣かせがち!」と泣けるあるあるを披露した。

その他、音楽会からも人気バンドMAN WITH A MISSIONも投稿するなど、ジャンルを問わず各方面からお祝いのコメントが届いている。日本の快進撃の影響もあり、開催前の予想よりも遥かに盛り上がってるラグビーワールドカップ。次戦からは負けたら終わりのノックアウトステージ。前回大会でジャイアントキリングをあげた、南アフリカとの再戦だ。大会前の前哨戦では完敗を喫した日本代表だったが、今の勢いなら伝説の再現も夢ではない。さらなる歴史の塗替えを果たすかどうか、全国民の期待が集まる。

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO