「神様、仏様、井口様」「くじ引き最強すぎる!」佐々木朗希の獲得にロッテファン歓喜! 4球団競合を制した井口監督へ称賛の嵐

「神様、仏様、井口様」「くじ引き最強すぎる!」佐々木朗希の獲得にロッテファン歓喜! 4球団競合を制した井口監督へ称賛の嵐

最速163kmをマークし、今年のドラフトの目玉と言われた佐々木朗希は4球団競合の末、ロッテが交渉権を獲得した。

これを受け、ロッテの公式SNSは「井口監督黄金の右手、やりました! 4球団競合の末、大船渡高の佐々木朗希投手との交渉権を獲得しました!」と発表。

すると多くのロッテファンからは

「井口あんた神やで‼」
「井口様の右手だぁぁぁ!」
「大期待の新生ようこそ千葉ロッテマリーンズへ」
「愛してます井口監督 叫びました」
「終身名誉監督襲名の瞬間」
「震えました。ありがとうございます井口監督」

と喜びの声が殺到した、中でも井口資仁監督のくじ運の強さに驚き、感謝の声が集まった。

今年は西武、日ハム、楽天と競合の末、佐々木の交渉権を獲得したが、昨年は3球団競合で大阪桐蔭高の藤原恭大、一昨年は早稲田実高の清宮幸太郎は外したものの、外れ1位では3球団競合で履正社高の安田尚憲を獲得。3年連続で井口監督の「黄金の右手」がさく裂した。

抽選後、井口監督は「良い夢を見ましたので、引けるだろうなと思っていた。ドラフトで当たりくじを引く夢だった。(当たりくじを引くまでは)誰にも言えませんでしたけど(笑)」とコメント。佐々木については「桁外れ。世界に羽ばたける選手。ぜひ一緒にプレーしたい。一緒に千葉を盛り上げていきましょう」と呼びかけた。佐々木は「12球団で一番応援がすごい印象です」とロッテの印象について答えている。

文 / THE DIGEST編集部
写真 / 徳原隆元

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by THE DIGEST