実は元柔道選手! オランダ女子サッカー代表、ジャッキー・フルーネンの笑顔にメロメロ

実は元柔道選手!  オランダ女子サッカー代表、ジャッキー・フルーネンの笑顔にメロメロ

オランダ女子サッカー界が盛り上がっている。中でも注目したいのは“実力”と“美貌”を兼ね備えて人気のジャッキー・フルーネンだ。

彼女は1994年生まれの24歳。U-17、U-19でオランダ代表入りした後にA代表入りしたエリートで、女子ブンデスリーガのFFCフランクフルトから今年、名門・マンチェスターユナイテッドに移籍した。

View this post on Instagram

3 more points 🧡#onzejacht

A post shared by Jackie Groenen (@jackie_groenen_14) on

しかし、そのキャリアは順風満帆だったわけではない。ユース時代は怪我によりプレーができなかった期間が長く、本人はA代表入りする未来を諦めていたという。しかし2017年から出場数が増え、オランダ国内で高い評価を得る選手となった。

そんなジャッキーだが、実は10代の頃は柔道選手として活躍していた。オランダ国内で行われた15歳以下の大会で3年連続優勝。17歳以下の欧州選手権で銅メダルを獲得したこともある。

輝かしい実績を重ねたが、怪我をきっかけに柔道は継続できなくなった。そこでかねてより両立していたサッカーの道だけに絞り、現在の活躍につながる。

View this post on Instagram

Who else can’t wait to be back 🦁 #haironfleek

A post shared by Jackie Groenen (@jackie_groenen_14) on

ジャッキーのSNS投稿は、いずれも「いいね」の嵐だ。時折プライベートショットを投稿するなど、話題には事欠かない。

プレー時の勇ましさと私服姿のギャップが大きく、ファンにはたまらない内容だろう。

View this post on Instagram

Sun’s my baby #littlebreak

A post shared by Jackie Groenen (@jackie_groenen_14) on

新天地でのキャリアをスタートさせたジャッキー。笑顔溢れるSNS投稿を見る限り、きっとイギリスでの日々は充実しているのだろう。

View this post on Instagram

All day, any day ♥️

A post shared by Jackie Groenen (@jackie_groenen_14) on

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by MY HERO