舞台『鬼滅の刃』主演は小林亮太。キャスト&キャラクタービジュアル&コメントなど一挙解禁

舞台『鬼滅の刃』主演は小林亮太。キャスト&キャラクタービジュアル&コメントなど一挙解禁

舞台『鬼滅の刃』の第1弾ビジュアルとキャスト情報などが、本日10月21日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて解禁された。

本作では、脚本・演出を舞台『刀剣乱舞』や「TRUMP」シリーズでも知られる末満健一、音楽をハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、2.5 次元ミュージカル作品の音楽を数多く手がけている和田俊輔が担当。人と鬼との戦い、家族や仲間との絆を重厚に描く原作の世界観を、丁寧に舞台化する。

主人公の竈門炭治郎を演じるのは、『「僕のヒーローアカデミア」The “Ultra” Stage』爆豪勝己役で注目を集め、目覚ましい活躍を見せている小林亮太。鬼に変えられてしまった妹・竈門禰豆子には髙石あかりが抜擢され、同期の鬼殺隊士・我妻善逸を植田圭輔、同じく同期の鬼殺隊士・嘴平伊之助を佐藤祐吾、鬼殺隊員の候補となる剣士を育てる鱗滝左近次に高木トモユキ、冨岡義勇を本田礼生が演じる。

そして、鬼でありながら医者でもある珠世には舞羽美海、珠世を慕う鬼の青年・愈史郎を佐藤永典、鬼の絶対的支配者であり炭治郎の仇敵となる鬼舞辻無惨をミュージカル『黒執事』や舞台『刀剣乱舞』など多彩な役柄を演じ分ける佐々木喜英が務める。

今後、舞台オフィシャルサイト、少年ジャンプ+にて、メインキャラクターのそれぞれ異なるソロビジュアルとキャストコメントを随時公開していくとのことだ。

【小林亮太コメント】
愛。この物語に流れる何より大きなものだと僕は想っています。
今作に携わる全ての方が家族や仲間であれるよう、愛し、闘っていきます。
竈門炭治郎。彼の揺るぎない信念と共に。己を鼓舞して。よろしくお願いします!

【髙石あかりコメント】
この作品に出演出来ることに感謝します。
家族思いで優しく、とてつもなく可愛くて強い…そんな皆さまから愛される部分をどう表現するか、禰豆子ちゃんと誠心誠意向き合って皆さまにお届けできたらと思います!

【STORY】
時は大正、日本。 
炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。 
さらに唯一生き残った妹の禰豆子は、鬼に変貌してしまった。 
絶望的な現実に打ちのめされる炭治郎だったが、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、 “鬼狩り”の道へ進む決意をする。 
人と鬼とが織りなす哀しき兄妹の物語が、今、始まる――! 

公演情報

舞台『鬼滅の刃』
2020 年1月より東京・兵庫にて上演

原作:『鬼滅の刃』吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・演出:末満健一
音楽:和田俊輔
協力:集英社(「週刊少年ジャンプ」編集部) 、一般社団法人 日本2.5次元ミュージカル協会
主催:舞台「鬼滅の刃」製作委員会

©吾峠呼世晴/集英社 
©舞台「鬼滅の刃」製作委員会 2020

公演オフィシャルサイト
https://kimetsu.com/stage/

原作コミック『鬼滅の刃』