「美しすぎる友情だ!」「これぞラグビー精神」日本と南アフリカのファンの「ジャージ交換」に世界中が感動!【ラグビーW杯】

「美しすぎる友情だ!」「これぞラグビー精神」日本と南アフリカのファンの「ジャージ交換」に世界中が感動!【ラグビーW杯】

[ラグビーW杯]日本3-26南アフリカ/10月20日(日)/横浜国際総合競技場

10月20日(日)に行なわれたラグビーワールドカップの準々決勝で、日本代表は南アフリカに3-26で敗北。ホスト国の快進撃はここでストップした。

世界ランク4位の強豪に屈したとは言え、1次リーグで強豪のアイルランドやスコットランドと大熱戦を演じて4連勝を飾り、初のベスト8進出を果たした日本の健闘を世界中が称える中、サポーター同士の“交流”も注目を集めている。

話題を呼んでいるのは、ラグビーW杯の公式ツイッターが投稿したある動画だ。試合終了直後、日本と南アフリカの男性ファンが健闘を称え合い、お互いのジャージを交換して纏い、肩を組もうとしているのだ。

このツイートに世界中のファンが反応。次のような称賛コメントが続々と寄せられている。

「これは素晴らしい!」
「本当に素敵だ」
「美しすぎる友情」
「タマネギを刻んだのは誰だ?(涙が出てくる)」
「お互いのリスペクトが感じられる」
「ラグビーは家族なんだ」
「これぞラグビー精神」
「サッカーファンに見せてやりたい」
「優しさと友情。それが日本の好きなところだ」

今回のW杯では、ブレイブブロッサムズ(ラグビー日本代表の愛称)の活躍はもちろん、日本のファンの振る舞いや“おもてなし精神”も話題となった。ツイッターには「最高のホスト国」「日本が大好きになった」といった声も投稿されている。

文 / THE DIGEST編集部
写真 / 茂木あきら(THE DIGEST写真部)

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by THE DIGEST