リボンが似合わない間宮祥太朗&走る姿が可愛い桜井日奈子。映画『殺カレ死カノ』本編映像&場面写真解禁

リボンが似合わない間宮祥太朗&走る姿が可愛い桜井日奈子。映画『殺カレ死カノ』本編映像&場面写真解禁

11月15日(金)に公開される、間宮祥太朗と桜井日奈子のW主演映画『殺さない彼と死なない彼女』の本編映像と場面写真が解禁された。

本作は、SNS漫画家・世紀末の処女作を実写映画化したもの。主演の間宮と桜井をはじめ、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、金子大地、中尾暢樹ら魅力溢れる若手俳優たちが集結することでも話題だ。

今回公開された本編映像では、周囲から孤立していたが、やがて同じ時間をともに過ごすことになった小坂れい(間宮)と鹿野なな(桜井)の日常が収められている。鹿野はリボンの髪留めを出し、小坂の前髪をあげて留めると、「似合わねーな」とおでこ全開になった小坂をいじる。ムッとした小坂は髪留めを取り、遠くへ投げる(フリ)をすると鹿野は慌てて、ドタドタと走って探しに行く。不愛想でぎこちない会話を交わしながらも、だんだんと“素”をだしていくようになる小坂と鹿野。そんな小坂の“口が悪くぶっきらぼうだけど繊細”な一面と、鹿野の“可憐だけど予測不能”な空気感を垣間見ることができる。

また、原作の四コマ漫画では、小坂は留年しているという設定はないが、監督を務めた小林啓一は「“殺さない彼”は高校生にしては達観している部分があるし、ちょうど間宮くんも見た目が大人びていたので、役柄にリアリティを持たせるために、少し年上の設定にしました」とその意図を明かしている。

【STORY】
何にも興味が持てず、退屈な学生生活を送っている高校三年の小坂れい(間宮祥太朗)。ある日、小坂は教室で殺されたハチの死骸を埋葬しているクラスメイト・鹿野なな(桜井日奈子)に出会う。虫の命を大切に扱う心優しい一面を持ちながら、ネガティブな言動で周囲から孤立し、リストカット常習者で“死にたがり”の鹿野に味を抱く小坂。<ハチの埋葬>をきっかけに、二人は一緒にいることがあたりまえになっていくのだが……。

作品情報

映画『殺さない彼と死なない彼女』
11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー

出演:間宮祥太朗 桜井日奈子 恒松祐里 堀田真由 箭内夢菜 ゆうたろう 金子大地 中尾暢樹/佐藤 玲 佐津川愛美/森口瑤子
監督・脚本:小林啓一『ももいろそらを』『ぼんとリンちゃん』『逆光の頃』
原作:世紀末『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA刊)
音楽︓奥 華⼦/主題歌︓「はなびら」奥 華⼦(PONY CANYON)
製作:「殺さない彼と死なない彼女」製作委員会
制作プロダクション:マイケルギオン
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
©2019映画『殺さない彼と死なない彼女』製作委員会

オフィシャルサイト
http://korokare-shikano.jp
オフィシャルTwitter
@korokareshikano
オフィシャルInstagram
@korokareshikano

『殺さない彼と死なない彼女』原作