2017年9月8日発売『Destiny 2』が予約開始。ダウンロード版限定のデラックス版も用意

2017年9月8日発売『Destiny 2』が予約開始。ダウンロード版限定のデラックス版も用意

累計登録者数が3000万人を越えたオンラインRPGシューター『Destiny』、2014年に登場して以来、国内でも多くのファンが遊んでいる傑作タイトルのひとつだ。基本的なゲームの仕組みとしてはFPSだが、成長要素があったり他のユーザーと共有するエリアがあったりと、とことん遊び込めるゲームとなっている。
その続編『Destiny 2』が2017年9月8日発売ということで、本日(2017年5月25日)より予約が始まった。合わせてゲームプレイトレーラーも公開されたので、こちらもチェックしておこう。


PlayStation4用ソフトウェア『Destiny 2』
本日より全国の取扱店およびPlayStationRStoreにて予約開始!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、2017年9月8日(金)に発売するPlayStation4用ソフトウェア『Destiny 2』の予約受付を本日より全国のPlayStation取扱店およびPlayStationStoreにて順次開始いたします。

■ダウンロード版限定「デジタルデラックス」
拡張コンテンツが2つ含まれた「拡張コンテンツパック」と、 インゲーム特典として「レジェンダリーの剣」、「レジェンダリーの感情表現」、「カバル帝国を表したエンブレム」を収録しています。


 

■ゲームプレイトレーラー公開
突如襲来した「レッドリージョン」に対抗する一人の「ガーディアン」として実際に戦うゲームプレイがご覧いただけます。


<『Destiny 2』ゲーム概要>

『Destiny 2』は、世界で数々の賞に輝いた一人称視点のアクションゲーム『Destiny』の続編です。前作からの世界観は踏襲されつつ、敵襲により全てが失われるというドラマティックな展開で幕を開けます。全プレイヤーは等しく非力で絶望的な状態となりますが、一丸となり新たな脅威へと立ち向かう。

ストーリー

人類は突如侵略してきた強大な軍団「レッドリージョン」の総督「ガウル」の手に落ちてしまう。「ガウル」は人類を守る「ガーディアン」から力を奪い去り、「ガーディアン」たちも撤退を余儀なくされた。プレイヤーは生き残った「ガーディアン」達の一人として「レッドリージョン」に立ち向かい、故郷を取り戻すため、太陽系の惑星を巡りながら様々な武器や新しい能力を手に入れ、散らばった「ガーディアン」たちを集結させて再起を図るのであった。

■ストーリーで重要な役割を果たすエリア

「ヨーロッパ・デッドゾーン」
鬱蒼とした森林、廃墟となった街、地下に広がる洞窟、そして「レッドリージョン」の軍事基地が待ち受ける広大なエリア。

「タイタン」
土星の衛星の1つで、ここでガーディアンのリーダーの一人「ザヴァラ司令官」が「レッドリージョン」に対抗するため、立て直しを図っている。陸地がなく荒れ狂う海に囲まれており、「黄金時代」の建造物を探索することになる。

「ネッスス」
プレイヤーとガーディアンのリーダーの一人「ケイド6」が出会う、奇妙で不安定な小惑星。ロボットにも似た謎の存在「ベックス」の侵略が進んでおり断壁、緑豊かな渓谷、不気味な穴など見たことのないような光景が広がる。

「イオ」
木星の衛星。ここでガーディアンのリーダーの一人「イコラ・レイ」は答えを探し求めている。「イオ」は「黄金の時代」に神とも称される謎の球体「トラベラー」が訪れたとされる最後の場所であるが、今では敵で溢れかえっている。


■スムーズな冒険を支えるシステム
『Destiny 2』ではひとたび惑星に着陸すれば、シームレスに「アドベンチャー」、「失われたセクター」、「公開イベント」など様々なアクティビティを開始することができる。


■「アドベンチャー」
短編で完結するミッション。『Destiny 2』の世界観やキャラクターを知るにはうってつけのアクティビティ。


■「失われたセクター」
世界に点在するダンジョン。それぞれ別々のボスがお宝を守っている。


■「公開イベント」
探索中に突発的に発生して、任意に参加できるダイナミックな戦闘アクティビティ。プレイヤーは1人でも参加できるが、その場に居合わせた最大9人のプレイヤーと挑戦できる。


コミュニティ機能

■1人でも複数人でも遊べるストーリー
「アドベンチャー」、「パトロール」、「失われたセクター」、「クエスト」、「公開イベント」などのアクティビティは1人でも複数人でもプレイすることが可能。

■フレンドと一緒に体験可能な協力プレイ
3人用ミッション「ストライク」は前作『Destiny』に続き登場。
6人用ミッション「レイド」はやりごたえのある挑戦と報酬を提供。

■ガイド付きゲーム
1人で遊ぶプレイヤーや複数人で遊ぶプレイヤーをつなぎ、レイド、試練、ナイトフォールストライクなどの『Destiny 2』の複数人で遊ぶことを前提とした最難関のアクティビティをよりスムーズにプレイできるシステム。


■他のプレイヤーと競う対戦モード
「クルーシブル」
様々なモードとマップで4対4の対戦が楽しめる

ゲームルール「カウントダウン」
新登場の対戦モード。プレイヤーは攻撃と防衛チームに分かれ、ラウンド終了時にそれぞれのサイドと役割を入れ替わる。目的は敵の拠点に爆弾を仕掛け、爆発するまで守ること。
ラウンドごとに1ポイントが与えられ、6ポイントを先取したチームの勝利となります。チームメイトを蘇生するには、蘇生トークンが必要となる。「パワーウェポン」の弾は1人のプレイヤーにのみ与えられるため、チームワークが勝利に欠かせない。

ゲームマップ「市街地」
人類の住む街「シティ」の放置されたエリア。「レッドリージョン」は占領の際、この「市街地」に戦略的価値がないと判断して手を出さなかった。クルーシブルのベテラン「シャックス卿」がこの場所を対戦場に選んだのも、同じくこの場所に価値がないと考えたためである。

■クラン作成機能
『Destiny 2』の最前線に立つコミュニティや独自の文化をフレンドと築くための新しいシステム。これまではウェブサイト「Bungie.net」上で構築する必要があったクラン機能がゲーム内に導入され、より円滑にクラン運営をすることができる。クラン作成機能は、メンバー全員にオフィシャルバナー、招待、特有の報酬や経験値システムを提供する。


Destiny 2 (デスティニー2)
ジャンル:アクションシューティング
対応機種:PlayStation4
発売日:2017年9月8日(金)
価格:【Blu-ray Disc版】通常版:7,900円+税
【ダウンロード版】通常版:7,900円+税、デジタルデラックス:10,900円+税
【拡張パック】拡張コンテンツ:2,150円+税、拡張コンテンツパック(第一弾+第二弾):3,800円+税
※拡張パックは予約を受け付けておりません。
開発元:Bungie
発売元:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

©2017 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie, and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Activision is a registered trademark of Activision Publishing, Inc.


『Destiny 2』オフィシャルサイト
http://www.jp.playstation.com/software/title/destiny-2.html

Bungie社オフィシャルサイト
https://www.bungie.net/ja

『Destiny』プレイヤーズインフォメーション
http://www.jp.playstation.com/op/destiny/playersinfo/

※リリース情報を基に記事を掲載しています。