PS4の全世界における累計実売台数が6000万台突破!

PS4の全世界における累計実売台数が6000万台突破!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは2017年6月11日の時点で、PlayStation4の全世界累計実売台数が6040万台に達したことを発表した。2016年12月に5000万台を突破しているので、半年足らずで1000万台伸ばしたことになる。PlayStation3の販売台数は8000万台だが、今後PlayStation4がどこまでこの数字を伸ばすのか、注目したい。


「プレイステーション 4」世界累計実売台数6,040万台を達成

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が販売する「プレイステーション 4」(PS4)は、2017年6月11日(日)時点で全世界の累計実売台数が6,040万台(※1)に達しました。また、PS4の合計利用時間は1週間で平均6億時間(※2)を超え、ユーザーの皆様にとっての最高の遊び場として、PS4をよりいっそうお楽しみいただいています。

また、ソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)から充実したソフトウェアタイトルラインアップを全世界のユーザーの皆様にお届けすることにより、PS4R向けソフトウェアタイトルの実売本数は、販売店様および「プレイステーション ストア」(PS Store)の累計が、2017年6月11日(日)時点で4億8,780万本(※3)を突破いたしました。

さらに、「プレイステーション ネットワーク」の月間アクティブユーザー数は7,000万(※4)に達し、有料会員サービスの「プレイステーション プラス」(PS Plus)の有料会員数は2,640万人(※5)を超え、サービスの基盤は着実に拡大しています。

「世界中のユーザーの皆様に引き続きPS4をご支持いただけていることを大変嬉しく思います。これもひとえに全てのプレイステーションファンの皆様とパートナー各社様によるものと、心より感謝申し上げます。今年度は PS4のパワーを最大限に生かした個性豊かなタイトルの数々が満を持して発売されます。これら期待のタイトル群に加え、PlayStation VRコンテンツやネットワークサービスなどの拡充を通じて、PS4のエコシステム全体を益々充実させてまいります。今後も、PS4がお届けする最高のエンタテインメント体験に是非ご期待ください。」
(社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス)

PS4向けタイトルについては、今年はソフトウェアメーカー各社様およびSIE WWSから、『ガンダムバーサス』(株式会社バンダイナムコエンターテインメント)、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』(株式会社スクウェア・エニックス)、『グランツーリスモSPORT』(SIE WWS)、『New みんなのGOLF』(SIE WWS)、またインディーズ(独立系)開発者様から『ABZU』(505 Games)、『Firewatch』(Panic Inc.)など、幅広いジャンルのタイトルを取り揃えております。(※6)

SIEは、これからもより多くの皆様に「プレイステーション」の世界をお楽しみいただくため、PS4Rプラットフォームの更なる普及、拡大を強力に推進してまいります。

PS4は現在123の国と地域(※7)で販売しています。

※1 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2017年6月11日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年6月10日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年6月10日まで、欧州は2013年11月29日から2017年6月11日まで、アジアは2013年12月17日から2017年6月11日までの数値です。
※2 全世界累計数。2017年3月末時点。
※3 実売数量は、当社調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2017年6月11日までの数値、北米は2013年11月15日から2017年6月10日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2017年6月10日まで、欧州は2013年11月29日から2017年6月11日まで、アジアは2013年12月17日から2017年6月11日までの数値です。追加コンテンツは含まれません。
※4 全世界累計数。2017年3月末時点。
※5 全世界累計数。2017年3月末時点。
※6 発売されるタイトルは地域によって異なります。
※7 2017 年6月11日時点。

※リリース情報を基に記事を掲載しています。