舞台『メサイア -悠久乃刻-』に山本一慶、宮城紘大らが新参戦!

舞台『メサイア -悠久乃刻-』に山本一慶、宮城紘大らが新参戦!

2017年8月~9月にかけ、東京・天王洲 銀河劇場と大阪・サンケイホールブリーゼにて、女性ファンに大人気の「メサイヤ」シリーズ最新舞台『メサイア ―悠久乃刻 ―』が上演されることが発表された。

「メサイヤ」は、その死に様から通称「サクラ」と呼ばれる、国籍も戸籍も抹殺された存在警視庁警備局特別公安5係所属のスパイたちと、そんなサクラと唯一、心を通わせられることが許された魂の伴侶「メサイヤ」との過酷な戦いに身を置く男達の究極の絆を描いた人気シリーズ。舞台版はもちろん、映画版やドラマ版も話題を呼んでいるメディアミックス作品だ。

今回の『メサイア -悠久乃刻-』は、今年2月に上演された前作『-暁乃刻-』を引き継ぐ物語。卒業ミッションを目前に控えたサクラ候補生、井澤勇貴演じる有賀涼、杉江大志演じる加々美いつきを、またも非常な運命を襲う。敵方によって頭に埋め込まれたチップを、摘出することになる加々美。だが、それを実行すれば99%の確率で、深く絆を結んだメサイア・有賀との記憶を失ってしまうのだ……。いっぽう有賀には、かつて所属していた闇の組織「第三の闇(サード・ニグマ)」が接近し、有賀奪還計画が明らかになる。そんな彼らに与えられる卒業ミッションは……暗殺。果たしてターゲットは?

その『メサイア -悠久乃刻-』に、新たに加わる新キャストは4名。スパイ育成機関・チャー に「サクラ候補生」として突如現れた謎多き青年、・雛森千寿役は山本一慶、サクラ候補生たちと敵対するボスホートの一員でサリュート(山田ジェームス武)と行動を共にするスーク役には宮城紘大を起用。新たに登場する小星鉄役には西野龍太、東間遠矢役には豊嶋杏輔という、舞台初出演のフレッシュなキャストが抜擢されている。

なお、6月 14 日(水)~6月 21 日(水)には、「GALLERY X BY PARCO」(渋谷区宇田川町13-17)にて、『MESSIAH FIRST EXIBITION』と題した展覧会も開催。『メサイヤ』の世界観を再現する展示やグッズ、ドリンクなどを用意。15日(木)には、舞台『メサイヤ』シリーズの脚本を手がける毛利亘宏(少年社中)、演出家の西森英行(Innocent Sphere)によるトークショーも開催される。どちらも詳しくは、メサイヤ・プロジェクトのオフィシャルサイトで確認しよう。


『メサイア -悠久乃刻-』 

【東京公演】2017年8月31日(木)〜9月10日(日) 天王洲 銀河劇場
【大阪公演】2017年9月22日(金)〜9月24日(日) サンケイホールブリーゼ

【スタッフ】
原作・ストーリー構成:高殿 円「MESSIAH – 警備局特別公安五係」(講談社文庫)
脚本:毛利亘宏(少年社中)
演出:西森英行(Innocent Sphere)
殺陣指導:六本木康弘
【キャスト】 井澤勇貴、杉江大志/長江崚行、山沖勇輝、橋本真一、山本一慶/大塚公祐、小谷嘉一、山田ジェームス武、宮城紘大 、荒木健太朗 、西野龍太、豊嶋杏輔/村田充/中原裕也ほ か

メサイア・プロジェクトオフィシャルサイト
http://messiah-project.com/

オフィシャルTwitter:@messiah_project