舞台『K–MISSING KINGS-』第3弾キャスト公開!東京追加公演も決定!

舞台『K–MISSING KINGS-』第3弾キャスト公開!東京追加公演も決定!

現実とは微妙に異なる歴史を歩む現代日本を舞台に、7人の王権者とその下に集うクランズマンたち――王権者が率いるチーム同士の熾烈な戦いを描いたオリジナルアニメ『K』シリーズ。2014年からは舞台化も始まり、今年10月には京都・東京で第4弾、舞台『K–MISSING KINGS-』が上演となる。その第3弾キャストが公開された。

気になる顔ぶれは、宗像礼司役に小野健斗、淡島世理役に茉莉邑薫、伏見猿比古役に木戸邑弥の3名。声優としても活躍する宝塚歌劇団出身の茉莉邑薫は、初演より淡島世理を演じているファンにはおなじみの女優。数々の映画、ドラマ、舞台作品でキャリアを積む小野健斗、木戸邑弥は本シリーズ初参戦となる。

 

 

2014年7月に全国公開された同名劇場版を原作として、白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(クロ)がネコとともに、主であるシロの行方を探すTVアニメ第1期後の世界を描いていく舞台『K–MISSING KINGS-』。新たな面々が、すでに発表済みの豪華キャスト陣と、どんなコラボレーションを見せてくれるか楽しみだ。

さらに、東京公演には、10月26日(木)19時の回が追加公演決定。原作ストーリーと美麗キャラクター、緻密でミステリアスな世界観を忠実に再現し、スタイリッシュな演出で魅せる人気の本作。チケット争奪戦に乗り遅れないよう、今すぐオフィシャルサイトをチェックしよう。


舞台『K-MISSING KINGS-』
京都公演:2017年10月19日(木)~22日(日) 京都劇場
東京公演:10月26日(木)~29(日)  天王洲 銀河劇場
【原作】GoRA×GoHands

『劇場版 K MISSING KINGS』
【脚本・演出】末満健一
【出演】夜刀神狗朗:荒牧慶彦/櫛名アンナ:礒部花凜、草薙出雲:寿里、八田美咲:植田圭輔/宗像礼司:小野健斗、淡島世理:茉莉邑薫、伏見猿比古:木戸邑弥/御芍神 紫:佐々木喜英 ほか