超体感ステージ『キャプテン翼』メインビジュアル、第2弾キャラ紹介動画、オリジナルストーリーの内容など続々解禁‼

超体感ステージ『キャプテン翼』メインビジュアル、第2弾キャラ紹介動画、オリジナルストーリーの内容など続々解禁‼

8月18日(金)よりZeppブルーシアター六本木で上演される「超体感ステージ『キャプテン翼』」のメインビジュアル、第2弾キャラクター紹介動画が解禁された。

本公演は、ソニーの技術協力のもと、演劇界では初の試みとして触覚提示技術(ハプティクス技術)を導入。観客に振動や音を伝えて仮想的な触覚を与える、「五感で楽しめる舞台」として話題となっている。

今回解禁されたメインビジュアルは、翼のオーバーヘッドキックが目を引く、迫力満点のビジュアル。このメインビジュアルを使用したフライヤーの配布も開始された。

第1弾キャラクタームービーは公開後累計 2万4千回以上視聴され、今回の第 2弾では、翼とともにゴールデンコンビを担う岬太郎(鐘ヶ江洸)、努力を重ねる姿にコアなファンが多い松山光(反橋宗一郎)、そしてスカイラブハリケーンで有名な立花兄弟(大曽根敬大、廣野凌大)のキャラクターショットとムービーが公開。待望の完全オリジナルで描かれるストーリーの内容も明らかになった。

なお、今回世界初となる“フレグランス演出”を導入。米セトエアー社が開発したフレグランス演出装置を、あるシーンに導入。物語の情景をより深めることになること間違いなしだ。 

【STORY】
新たな敵が今、翼率いる全日本チームの前に立ちはだかる…
過酷を極めたフランス国際Jr.ユースを制した翼と全日本
次なる目標『W杯優勝』を掲げ、邁進しようとしていた。
その一方で世界のU20の選手たちが集結し、RED STORMというクラブチームが設立された。 

その中には過去戦った選手も、そして翼たちも知らないまだ見ぬ強敵も含れていた。

RED STORMの初陣は翼率いる全日本。翼はRED STORMとの試合に闘志を燃やすが…

果たして翼はこの最強敵を倒すことができるか

夢をあきらめない大空翼のキックオフが今始まる。

【新たな敵チームには彼らがいた……】
エイブ・レオン(舞台オリジナルキャラクター):松永一哉
ノエル・ポポロ(舞台オリジナルキャラクター): 斎藤准一郎

カール・ハインツ・シュナイダー:北村悠
デューター・ミューラー:伊阪達也
エル・シド・ピエール:西馬るい
カルロス・サンターナ:AKI

山守ジェネラルマネージャー(舞台オリジナルキャラクター):阿部丈二


超体感ステージ 『キャプテン翼』
2017年8月18日(金)~9月3日(日) 23回公演予定
会場: Zeppブルーシアター六本木
総合演出 : EBIKEN (蛯名健一)
脚本、演出アドバイザー : 加世田剛
振付:松永一哉
企画/主催:Zeppブルーシアター六本木運営委員会[Zeppライブ、パルコ、トリックスターエンターテインメント、クリエイティブマンプロダクション、トムス・エンタテインメント、イープラス、ローソンHMVエンタテイメント、ぴあ]
集英社/テレビ東京

主なキャスト
大空 翼:元木聖也
若林源三:中村龍介
日向小次郎:松井勇歩
岬太郎:鐘ヶ江 洸
三杉淳:鷲尾修斗
若島津 健:渡辺和貴
石崎 了:輝山 立
松山 光:反橋宗一郎
早田 誠:土井一海
新田 瞬:加藤真央
次藤 洋:皇希
立花政夫:大曽根敬大
立花和夫:廣野凌大
ロベルト本郷:田中稔彦
見上辰夫:瀬川 亮

オフィシャルサイト http://captain-tsubasa-stage.com/ 
公式Twitter : @tubasa_supersta
公式Facebook: @tubasasuperstage

©高橋陽一/集英社 / ©超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会 


「キャプテン翼」原作