「バカヤロー!」も初解禁!『アウトレイジ 最終章』の予告編&ポスタービジュアル公開

「バカヤロー!」も初解禁!『アウトレイジ 最終章』の予告編&ポスタービジュアル公開

10月7日(土)に公開される北野武監督『アウトレイジ 最終章』の予告編とポスタービジュアルが解禁された。

裏社会の男たちの抗争を描いた『アウトレイジ』シリーズは、2010年に第一作、2012年に『アウトレイジ ビヨンド』が公開され、シリーズ累計興収22億円超を記録する人気シリーズ。最終章となる本作には、おなじみのキャストに加え、大森南朋、ピエール瀧、岸部一徳、大杉漣、原田泰造、池内博之が新たにキャスティングされている。

今回解禁された予告編では、関東・山王会と関西・花菱会の巨大抗争後、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)のもと、韓国に渡った大友(ビートたけし)と、大友を慕う韓国・済州島グループの市川(大森南朋)がマシンガンを乱射するシーンから始まる。そして取引のために滞在した韓国で花菱会幹部・花田(ピエール瀧)がトラブルを起こし、張会長の手下を殺害したことをきっかけに国際的フィクサー・張グループと巨大暴力団組織・花菱会が対立することに。一方、花菱会では内紛が起こり、全員が暴走する全面戦争へと展開していく。完結に向けてシリーズ史上最大級のスケールの抗争劇が繰り広げられている。

また7月15日(土)には、“なりきりトイサングラス”が付く前売りムビチケカードの販売が決定。このサングラスをかけてアウトレイジのメンバーになりきった自撮り写真を投稿すると、豪華特典がもらえるキャンペーンが開催される予定だ。

【STORY】
関東・山王会と関西・花菱会の巨大抗争後、大友は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長の下にいた。そんな折、取引のため韓国滞在中の花菱会幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、国際的フィクサー・張グループvs巨大暴力団組織・花菱会は一触即発の状態に。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その花菱会では卑劣な内紛が勃発していた……。


映画『アウトレイジ 最終章』
2017年10月7日公開
                         
監督・脚本・編集:北野 武
出演:ビートたけし 西田敏行
大森南朋 ピエール瀧 松重 豊 大杉 漣 塩見三省
白竜 名高達男 光石 研 原田泰造 池内博之 津田寛治 金田時男 中村育二 岸部一徳
音楽:鈴木慶一
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
オフィシャルサイト outrage-movie.jp

【前売り情報】
発売日:7月15日(土)
価格:1,400(税込)
※特典はムビチケカード1枚につき1つ。
※劇場窓口での購入者限定の非売品(一部劇場を除く)
※数量限定。なくなり次第終了となります。

©2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会