サザンオールスターズ、“三ツ矢サイダー”新TVCMに登場。38年前の映像も!

サザンオールスターズ、“三ツ矢サイダー”新TVCMに登場。38年前の映像も!

サザンオールスターズが、“三ツ矢サイダー”の夏の新TVCM「夏とサザンとサイダーと」編に、38年の時を経て登場することがわかった。

なお、サザンオールスターズが、その長いキャリアの中で、初めて出演したTVCMもなんと三ツ矢サイダーだった。

TVCMの放送は、7月17日より全国にてスタート。

本年の“三ツ矢サイダー”の広告活動は、「この国の爽やかさが、好きだ。」をキャッチコピーに、“三ツ矢サイダー”が日本生まれの爽やかな炭酸飲料であることを伝えていく。

【CM楽曲歌詞】 「弥蜜塌菜のしらべ」(読み:やみつだーさいのしらべ)

晴れて真夏の恋する空…南風 夢が舞い散る季節(シーズン)

誰と誰とが デキてるなんて… まるで妙に 噂気になる海

いけない事を敢えてこれから言います 御気分害したなんておっしゃらず 言葉の裏返し おっと そいつも愛です 照れる歳じゃないけど

サイダーなんてもう飲まない サイダーなんてもう… サイダーなんてお久しぶり 僕らの絆 “三ツ矢サイダー”なんです サイダー

■TVCMストーリー
「夏とサザンとサイダーと」編では、夏の海辺の階段に座るサザンオールスターズの5人のメンバーが、“三ツ矢サイダー”を片手に、今回のCMのために書き下ろされた特別な一曲を仲良く楽しげに歌う。実は38年前に“三ツ矢サイダー”のCMに出演していた彼ら。デビューして初めて出演したのが“三ツ矢サイダー”のTVCMだった。途中、38年前の映像がインサートされ、38年の時を経てサザンオールスターズと“三ツ矢サイダー”が再会する。最後はメンバー揃って“三ツ矢サイダー”を飲み、夏らしく爽やかな後味を残す。

■TVCMエピソード
撮影は夏の気配をうっすら感じる6月に行われ、サザンオールスターズが歌う姿を目の前で見られるとあって、現場のスタッフたちも感激しきり。“三ツ矢サイダー”のために書き下ろされた一曲に、撮影現場では全員が聴き惚れ、歌い終わるたびに拍手の嵐が巻き起こった。撮影中、何度も仲良く笑い合っていたメンバー。そんな楽しげな雰囲気がそのまま詰まったCMに仕上がった。

■楽曲エピソード
CMで歌われている曲は「弥蜜塌菜のしらべ」(読み:やみつだーさいのしらべ)。美しいコーラスワークで奏でられる軽快なテンポのこの曲は、聴くだけで、まるで爽やかな風が吹いている海辺を感じさせる夏曲。そこにはさらに、38年の時を繋ぐ“三ツ矢サイダー”とサザンオールスターズの絆が表現されている。


サザンオールスターズ オフィシャルサイト
https://www.sasfc.jp/

Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC