チームラボが『塔の上のラプンツェル』から着想した特別展示登場!

チームラボが『塔の上のラプンツェル』から着想した特別展示登場!

東京・日本科学未来館で開催中の『ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法』にて、「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabが、8月1日から9月24日までの期間限定で展示される。

本展は、ミッキーマウスの誕生から最新作まで約90年分のディズニー作品のオリジナル原画を紹介する。アート集団チームラボによる最先端の技術を使ったディズニーとのコラボ作品から、1928年の『蒸気船ウィリー』のアニメーションから最新作『モアナと伝説の海』までの原画やスケッチ、コンセプトアートなど、日本初公開作品を含め、約500点を展示。約90年のディズニー・アニメーション技術の革新の歴史を年代ごとに分けて紹介している。

チームラボにより開発された技術を用いた「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabは、ディズニー長編アニメーション第50作記念作品『塔の上のラプンツェル』からインスピレーションを得たインタラクティブなインスタレーション。映画のワンシーンを、無数のランタンで埋め尽くされた空間で表現しており、ランタンの前で立ち止まるとランタンが強く輝き、周囲のランタンに伝播していく。まさに「いのちを吹き込む魔法」にかかったような展示を楽しむことができる。

【ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー コメント】
チームラボと共に、ここでしか体験できない新しい展示を日本科学未来館で実現できたことをとても嬉しく思っています。「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabは、来場者を映画「塔の上のラプンツェル」の世界へといざない、今までにない特別で、没入型の体験をゲストにお届けします。

【日本科学未来館コメント】
つねにその時代の最新技術をとりいれ、新たな表現やイノベーションをうみだしてきたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。デジタル・インタラクティブな空間により実現したこの作品で、今も脈々と受け継がれているその精神を、間近に感じとることができるでしょう。

【日本テレビ放送網株式会社コメント】
この特別展示は、日本テレビが長年、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー、チームラボと培った友情の賜物です。この新しい体験の場が、ディズニーファンのみならず、一般のお客様の期待に応えるものとなることを切に願い、創造と革新へのインスピレーションとなることを願っています。

【チームラボ コメント】
ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリーと日本テレビとの、この素晴らしいプロジェクトに参加できて光栄です。「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLabは、空間を埋め尽くす無数のランタンの明滅が、人々が近づくことによって変化します。空間が固定化されていることを前提とした静的な美しさではなく、人々のふるまいによって生まれる動的な美しさとも言えます。それは、デジタルテクノロジーによって変化そのものが自由に設計され、人の存在による空間の変化や動きを受け入れた新しい時代の空間のありようだと思っています。一度きりの体験が生まれる今回の空間で、自由に写真や映像を撮ってもらえたら嬉しいです。


「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
開催中 ~2017年9月24日(日)

「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ 塔の上のラプンツェル エクスペリエンス」 powered by teamLab
会期: 2017年8月1日(火)~9月24日(日)
開館時間:10:00〜17:00
場所:日本化学未来館1階 企画展ゾーン(東京・お台場)
※入場券の購入および会場への入場は閉館時間の30分前まで
休館日:火曜日
※ただし、5月2日、7月25日、8月1日、8日、15日、22日、29日は開館

オフィシャルサイトhttp://da2017.jp/