三代目JSB・登坂広臣がソロプロジェクト始動! 作詞も手がけた渾身の一曲!

三代目JSB・登坂広臣がソロプロジェクト始動! 作詞も手がけた渾身の一曲!

三代目 J Soul Brothers のボーカリスト、登坂広臣がソロプロジェクトを始動。7月27日にデジタルシングル「WASTED LOVE」をリリースすることが発表された。

記念すべき第1弾デジタルシングル「WASTED LOVE」は、世界のトップDJ / 音楽プロデューサーで、三代目 J Soul Brothersの大ヒット曲「Summer Madness」のプロデュースも手がけたAfrojackと共同プロデュース。

EDM、TRAP MUSIC、HIP HOPなどのクラブミュージックを基盤としたポップミュージックで、オランダのアムステルダムでAfrojackとともに制作。トラックにまで徹底的にこだわり、自ら作詞も手がけた渾身の一曲となっている。

さらに、登坂広臣の象徴的な存在となるシンボルマークも同時に解禁。シンボルマークのデザインは、三代目 J Soul Brothersのアルバムジャケットやツアーロゴなどのデザインを手がけてきたmo’design inc. の溝口基樹氏による。

登坂広臣の美しくも妖艶な世界観が表現されており、このシンボルマークは登坂広臣の象徴的な存在となる。


リリース情報

2017.7.27 ON SALE HIROOMI TOSAKA(登坂広臣 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE) DIGITAL SINGLE「WASTED LOVE」


登坂広臣 オフィシャルサイト
http://m.tribe-m.jp/artist/index/25

三代目 J Soul Brothers オフィシャルサイト
http://www.jsoulb.jp/


Produced by 【es】エンタメステーション
Supported by M-ON! MUSIC