新木優子、初の写真集は「妄想して楽しんでほしい」

新木優子、初の写真集は「妄想して楽しんでほしい」

女優・モデルとして活躍する新木優子が自身初となる写真集「ガールフレンド」を発売。本日、発売記念イベントが渋谷・HMV&BOOKS TOKYOで行われ、1000人のファンとの握手会に参加、囲み取材に応じた。

新木が「一番、私らしさが分かる一冊になった」と語る写真集は、今年3月にスペイン・バルセロナの中心地で撮影。「“行きたいところ”を選ばせていただいた」というバルセロナについて、「開放的で自分が自然体でいられるところです。街並みも、人柄もいいし、ご飯も美味しい。無意識的に好きになっていて、(撮影地に)どこがいいか、というときに、すぐに浮かんできました」と、今まで訪れた海外の中でも一番好きな土地だということを明かした。

撮影の思い出を聞かれると、「海で撮影したのですが、3月だったので、すごい水が冷たくて『冷たい!』と言いながら撮影しました。今となっては、いい思い出です。」と振り返った。また、お酒を少しずつ飲めるようになったという新木は、「サングリアがとてもおいしかったです。フルーツがたくさん入っていて、アルコール感がなくジュースのようで飲みやすくおいしかったです」とコメント。

一番のお気に入りは、初めて訪れたというグエル公演で撮影したカットだそうで、「真っ赤なワンピースを着たのですが、公演にとても合っていて、雰囲気が伝わるカットになっているかなと思います」話した。

また、“小指と立てている写真にセリフを付けるなら?”という質問には、「これはシチューエーションが決まってるんです! みんなで旅行に行って夜二人で買い出しに出たときに、何を買いだすか数えているところなんです。『あれと、これと、それと、あ!これだね!』って言ってるところ笑 『あ、4個だね』って確認中みたいな笑」と照れ笑いを見せながら再現。「いろいろ妄想しながら撮影した」ことも明かし、読者にも「妄想しながら楽しんでほしい」とコメント。

現在、月9ドラマCX『コードブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON 』にレギュラー出演中。女優としても引っ張りだこの新木は「最近やっと、自分に演技を客観視できるようになっってきた」としたうえで、「自分の演技に納得できるような女優さんになれればいいなと思います」と目標を語った。

写真集の出来は「120%!」と大満足の様子を見せた新木。ありのままの魅力がたっぷりつまった一冊、是非ゲットしてほしい。


『ガールフレンド』


著者:新木優子
価格:2,300円+税
発行:SDP

(c)SDP